介護用具のレンタル事業に関するポイントをお話しできます

  • 医療/ヘルスケア
  • 専門職
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    ITとデータ活用のアドバイザーとして契約し、様々な課題解決の一環で用具レンタルのデータを分析し、収益向上施策を提案した。

    実績や成果

    ある指標を重視し、活動を行うことで粗利が10%前後向上できる手法を提示できた。(具体内容は、ビジネスノウハウとなるため、この画面での記載はひかえます)

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    過去10年のレンタル機材の貸し出しと売上と仕入れなどのデータを、多変量解析を行い粗利向上要因を明確した。

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    介護用具のレンタルビジネスの数売り統計学によるデータ分析は他に例はないと思います。

    関連する論文やブログ等があればURL

    お役にたてそうと思うご相談分野

    地域

    東北地域

    役割

    外部コンサルタントとして

    規模

    売上規模約50億円、社員150名前後、営業拠点8前後

    期間
    2014年 〜 2015年頃
    関連する職歴
    • 株式会社ビーム・オン 代表取締役

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    株式会社ビーム・オン / 代表取締役

    プロフィール詳細を見る


    概要

    中央大学理工学部管理工学科にて数理統計学を専攻し、新卒で株式会社丸井に入社。
    販売・債権回収を経て1986年よりIT子会社(株式会社エムアンドシーシステム)へ出向し、顧客・販売データの分析やストアシステムなどの企画・グランドデザイン等を担当。
    2003年に同社を退職し、家族へ北海道に移住。2社のIT企業での経営幹部を経て、2009年にITコンサルタントとして起業。
    中小企業の経営者やIT部門責任者へ労働環境改善、収益・顧客満足向上に寄与するITとデータ活用および補助金を含めた資金調達方法をアドバイス。

       

    職歴

    • 株式会社ビーム・オン /代表取締役

      2009/6 在職中

    • 丸井グループ /係長

      1986/9 2003/2

    他の経験