教室型ビジネスのビジネスモデルの強化とそれに伴う採用から、教育システムでLTVアップ

  • フィットネスクラブ(スポーツ)
  • 経営者

経験内容

具体的な経験の内容

短期的な業績の改善~スタッフ教育により長期的な継続可能で再現性あるシステムの構築。
それを、モチベーションを高めるコーチングをいれた研修の導入で、スタッフ一人ひとりのパフォーマンスを引き出すとともに、結果も引き出した。また、離職率も減り、採用も増え、各種コストも下がる。

実績や成果

年間収支で-5000万の事業を投資なし、人件費も減らし、1年半で黒字化へ。
業績が、この10年近くマイナスの会社を1年でV字回復へ!

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

核となる人物、NO2の教育を大切にする。
また、ESがCSにつながるという事を信じ、スタッフ教育やコミュニケーションを充実させたこと。

関連する論文やブログ等があればURL

https://ameblo.jp/dai1031122/

お役にたてそうと思うご相談分野

代表取締役の補佐役であり、参謀としての活用。
マネジメント人材の育成
教育システムの作成
健康経営のコンサルティング~具体的なサポート

地域

関東

役割

マネジメント、現場、営業、教育など

規模

社員数70名、顧客数1万人、コンサルの顧客20名

期間
2018年 〜 現在
関連する職歴
  • エナジーコーチ

自己紹介

小さいころからスポーツ好き。気付けば、チームやクラスの中心に。
学級委員長や部活動のキャプテンなどを歴任。クラスやチームをどうまとめるか!?という視点がいつも近くにあった。大学卒業とともにトレーナーズチーム(株)ビックベア紹介していただき入社。その後20年以上トレーナーとして、トップ選手からフィットネスクラブのクライアントの指導を3000名以上行う。ビックベアでは、プロとしての責任。
リバティヒルでは、立ち上げから責任者として、マニュアルや基準づくり、コミュニティづくりをリード。ラストウェルネスで、1年間で1000名以上の会員を増やす(売上で年間2億近く)。独立後は、更にマネジメントを磨くべく、マーケティング、コーチングなどを日本や世界のTOPから学び、実践することで、4000万の改善を1年で!
その後、役員として本体に戻り、全店舗にビジネスモデルの導入、トレーナーにコミュニケーションスキルであるコーチングの研修、マネジメント育成により、収益改善(売上、費用対効果、人財の離職率低減などに寄与し劇的改善へ)。
 これまでのサポート実績として
● フィットネスマシンメーカーのサポートにて売上1.5倍へ
● ピアノ教室の集客~継続などにおいて、生徒数2倍
● 整体師の売上を3カ月程度で2倍(継続的に売上になる流れに) など

職歴

  • エナジーコーチ

    2018/4 在職中

  • (株)ラストウェルネス /取締役GM

    2005/11 2018/3