飲食店におけるメニュー開発、低脂肪低糖質メニューからガッツリ肉系の王道メニューまでご相談に乗れます。

  • 飲食(居酒屋・バー)
  • 商品企画

経験内容

これまで行ってきた農家、農産物の営業代行業、マグロバイヤー、飲食ベンダーのバイヤー、料理人、全て実体験に基づいた視点からご相談者様のニーズに合わせたアイデア、解決策を差し上げます。
具体的な内容としましては幼少期からの料理好きが転じて10代後半から飲食店でのアルバイトを転々としました。
一般的なファストフードから居酒屋チェーンの新店立ち上げ、趣味の音楽活動の中でライブハウスやバーでの業務経験〜暗くて狭い調理現場で如何にお客様ウケする料理を効率よく作るかはレストランと違う能力が必要です。
20代後半の3年間は和牛と海鮮を扱う高級店に従事しながらオーナーの許可もあり休日は知人のキャバレーの厨房で自己流の料理を振舞わせてもらってました。
その後店長料理長としてスカウトされた都内のエスニックダイニングの店が3・11の影響で閉店。
それを機に岐阜県に移住しホテルレストランの料理人をしながらの農業従事者経験。
その後同じ農業法人にスカウトされ営業責任者として業績の立て直しに尽力致しました。
斬新な栽培方法を元に立ち上げられた企業でしたが生産計画と販売戦略がうまく回っておらず苦しい状況でした。
ローカルの小売店メインの自家配達営業から流通経路を整備し中央市場との相対取引に移行させ出荷量を大幅に増大、外食ベンダーと契約農家契約を結び指定品目栽培を固定量で作る事により生産ロスを軽減、高単価野菜を自社パッケージする事によるブランド化等を行い2年で月商を50倍にまで引き上げました。
その後中小規模農家の営業代行業として独立、市場や外食産業と生産者とのマッチングを行う傍沖縄の漁師さんからの依頼でマグロのバイヤーという貴重な体験をする機会もありました。そして必然的にそれらのロジスティックの構築も行う事になりました。
前述の通り料理人として客単価1,000円のカフェからオーガニックなエスニック料理店、バーやキャバレー、屋外イベントのキッチンカー等の特殊な分野から客単価3万円超えの高級店まで多様な経験があります。
作り手と受け手、全国の農産海産物の生産の現場でどんな商品がどのような人々から産み出されてどのような経路で消費の現場に届き購入されるのかというA to Zの経験から例えば以下の様なご相談に乗れます
※お客様に喜ばれるお店のメニューをどうすれば具現化できるのか?
※こだわり商材を使ったメニューの実現や原料の安定確保はどうすれば良いか?
※今流行りのメニューをご自分でも導入したいがレシピを分析してほしい。
※今後トレンドになりそうな商品をいち早くメニューに取り入れたい。
※自社メニュー限定の食材を産地直送、契約生産で確保したいがどうすれば良い良いか?
この様な幅広い提案が出来ます。
是非ご相談ください。

地域

東京、愛知、岐阜

役割

調理責任者及び生産者、バイヤーの全てを経験。

期間
1994年 〜 現在

自己紹介

現職は銀座の飲食店で料理長をしております。
農業の現場作業から農産物の市場への営業、加工品の企画販売、個人事業でのマグロのバイヤー、そして20年以上の料理人としての立場から個人経営、法人を問わず自社生産物の新たな展開を狙う皆様のご相談にお役に立てると考えています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験