自動車販売会社における経理部門及び全社業務を構築した

  • 自動車
  • 経理

経験内容

1.売掛債権の把握とこれの完全回収が同社の問題でした。
 具体的な取り組み
 ①注文書及び売上表を二年から三年前までさかのぼり、売掛債権を完全なものとした。
 ②お客様に当社の売掛債権について、残高照会をハガキで行い、お客様から確認の返信ハガキを貰った。
 ③残高照会については、営業マンから強い反対があったが当社の事情を説明して理解して貰った。
 ④約二年かかって、売掛債権が明確になりその後は会社の資金繰りも計画が立つようになった。
 ⑤特に、訪問販売会社には効果的と思う。
2.社内の混乱は体制整備を行った結果社内の風通しは良くなった。
 ①社内の業務の仕組みを明確にすれば問題点の本質が見えてくる。
 ②特に、中小企業で業績が良くない会社では効果が期待出来る。

地域

大分県

役割

経理課長及び業務課長

規模

100人

期間
1972年 〜 1982年頃
関連する職歴
  • 九州地区三菱自動車販売株式会社へ出向 課長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

経営コンサルタント、事務代行業 / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

三菱重工業株式会社では造船所で船及び機械の原価計算を担当しました。三菱自動車工業株式会社では経営管理部で国内販売会社の経営、経理、資金、会計監査、業務システム等を指導して来ました。国内販売会社の個別の問題として経営再建、経営改善計画書の策定、増資、休眠清算、等を行って来ました。定年退職後は、①東京都の千人アドバイザーとして中小企業の経営支援(全社経営体制の再構築)を行いました。②会計事務所で決算書の作成及び税務申告書の作成を行いました。③大手電機メーカーで派遣社員として経理業務の改善を行いました。④大手財団法人の公益財団法人への移行申請業務を行いました。現在は個人事業主として経営コンサルタント及び事務代行業を行っています。得意分野は、経営相談、経営改善、経理部門の体制構築、経理処理要領の策定、月次決算、本決算書の作成、財務分析、財務体質の改善、資金管理、資金繰り表の作成、事務部門の改善、会計監査、等です。

職歴

  • 経営コンサルタント、事務代行業 /代表

    2013/4 在職中

  • 大手財団法人 /コーディネーター

    2008/12 2010/10

  • 大手電機メーカー /派遣社員

    2005/8 2008/9

  • 会計事務所 /正社員

    2005/3 2005/6

  • 東京都 /アドバイザー

    2004/1 2004/12

  • 工業資材メーカー /正社員

    2004/3 2004/9

  • 三菱重工業株式会社、三菱自動車工業株式会社 /一般

    1962/3 2003/9

  • 三菱自動車工業株式会社 /一般

    1965/7 2003/9

  • 中部地区三菱自動車販売株式会社

    1987/4 1988/9

  • 九州地区三菱自動車販売株式会社へ出向 /課長

    1972/2 1982/2

  • 北関東地区三菱自動車販売株式会社へ出向 /一般

    1967/3 1968/2

  • 三菱重工業株式会社 /一般

    1962/3 1965/6

他の経験