製造業における事業戦略、製品戦略、研究開発とそのマネジメント、シナリオ・プランニングについてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 化学

・素材、機能材メーカにおける経験から事業戦略、製品戦略、研究開発とそのマネジメント、B to Bマーケティング、中長期的な視野での検討に必要な枠組みであるシナリオ・プランニングについてお話ができます。シナリオ・プランニングについては様々な分野の課題について、これまでに述べ60社以上の支援をしています。
・勤務した企業は1万人に近い規模でしたが、その後に専門職大学院で専任の教授として、多様な分野と大企業から中小零細まで色々な規模の企業・組織に所属する学生を指導した経験を有するので、幅広くお話ができると思います。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
・1974年から2003年まで企業勤務
この間に研究開発、研究開発の企画管理、個別ビジネスユニットの運営、製造などを経験した
・2003年から20015年まで大学教員
この間に社会人対象の専門職大学院において、イノベーション・マネジメント、研究開発マネジメントなどの分野で研究と教育(実践的指導)を行う。



■ どちらでご経験されましたか?
1985年まで日本製紙(旧山陽国策パルプ)
2003年までダイキン工業
2005年まで広島大学
1015年まで山口大学



■ その時どのような立場や役割でしたか?
日本製紙:研究所の主任研究員(研究者)
ダイキン工業:化学事業部において研究開発部長、技術企画部長、製造部長などを経て副事業部長(研究・製造担当)などを経験。いずれも規定に定められた範囲での決裁権限を有すポジション。
広島大学:地域共同研究センター教授
山口大学:大学院技術経営研究科教授:教員として教育、研究および研究科の運営(学生募集や入試とこれらに関連する業務など)に従事



■ 一番誇りに思う成果はなんでしたか?
専門職大学院で特定課題研究(個別指導)の指導を希望する学生の数が常に最多で、10年間の累積で実際に指導した学生数が教員の中でトップであったこと。企業での経験と実績の裏付けがあってのことだと思う。指導した会社派遣の学生が社内で上層部に報告した特定課題研究はいずれも高い評価を受け、継続して学生を派遣した。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


企業において素材、機能材の分野で研究開発を中心に29年、専門職大学院で社会人を対象にして実践的教育と研究で12年の経験と実績があります。

プロフィール詳細を見る