中年以降の起業独立における注意すべき点について話せます

  • 経営コンサル・財務アドバイザリー
  • 経営者

経験内容

私は2013年に10年以上勤めた会社を辞め、コンサルタントとして起業独立しました(当時48歳)。
ここまでいろいろ苦労があって現在に至るのですが、
若くして独立するのと歳を取ってから独立するのとではリスクの大きさが全然違います。
振り返ってみれば会社員時代にやっておけばよかったと思えることや
独立して成功したこと、失敗したことなど、多々あります。
中年以降の方で今後起業独立を考えているもののどうしていいか分からない方に
少しでも私の経験が役に立てればと思っています。
まずはお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

地域

東京

役割

社長

規模

小規模

期間
2013年 〜 現在

自己紹介

ビジネスコンサルティング(BPR/BPO/IT)、ファイナンシャルアドバイザリー(事業計画/資金調達等)に従事しています。
【履歴】自動車会社でモノ作り屋として、ソリューションサービス会社ではビジネスコンサルタント及び事業開発スタッフとして活躍後、独立しました。
BPO/BPR向け業務コンサルティングでは、提案~業務調査設計~業務移管~運用の各フェーズの経験があります。ベンチャー企業の財務戦略顧問や監査役等にも就任しています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)