スタートアップ/ITサービスにおける広報の経験について話せます

  • マスコミ・出版(雑誌)
  • 広報

経験内容

●経験した主なPRテーマ
シェアリングエコノミー、プラットフォーム、家事代行マッチング、スポットコンサル、働き方改革、一億総活躍、SEM/SEOコンサル、モバイルSEM、ブロードバンド、シンクライアントなどの幅広いテーマに関して人物PR(経営者、ユーザー)、サービスPRを中心に展開。
●アウトプット実績
・日本経済新聞、日経ビジネス、週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、PRESIDENT、ワールドビジネスサテライト、ガイアの夜明け、THE BRIDGE、アスキー、その他各種メディアに掲載多数
・女性/ワーママ向け雑誌、Webに掲載多数
・書籍出版の企画~出版~プロモーション、タレントマネジメント
 『予約がとれない伝説の家政婦が教える魔法の作りおき』(主婦と生活社)累計8万部突破 ※記録更新中
 『志麻さんのプレミアムな作りおき』(ダイヤモンド社)累計7万部突破 ※記録更新中
など
●主な担当クライアント
・ビザスク(2017~)
・タスカジ(2015~)
・その他多数

地域

東京

役割

広報業務全般(戦略立案~企画~メディア対応)

規模

3名~50名以下

期間
2005年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社ビザスク 広報
  • 株式会社タスカジ|taskaji housekeeping PR Manager
  • Freelencer Public Relations Consultant
  • 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 代表理事
  • Cozre コズレ PR Manager
  • BILCOM Public Relations Consultant

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社ビザスク / 広報

プロフィール詳細を見る


自己紹介

大学3年時にマーケティングPRコンサルティング会社BILCOMに参画(当時従業員5名)。広報コンサルタントとして国内外50社以上の顧客企業を支援し、戦略的PRスキルの体系化、人材育成、自社広報なども担当しながら、業界成長率No.1(当時)を誇る自社の発展に寄与。経営戦略と広報との密接な関わりから経営学に興味を持ち、慶應義塾大学ビジネス・スクールへ入学。在学中にノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院への交換留学を経て、修士号を取得。その後、慶應義塾大学政策・メディア研究科の博士課程に進学しつつ(出産を機に退学)、慶應義塾大学ビジネス・スクールにて広報・国際連携担当の職員として勤務。
現在は、フリーランスとして「タスカジ」や「ビザスク」の広報責任者を務めるほか、エグゼクティブ教育のためのケースメソッド教材制作(ケースライター)、ビジネスコラム執筆、翻訳などを行う。2017年1月にプロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会を設立、代表理事に就任。

職歴

  • 株式会社ビザスク /広報

    2017/2 在職中

  • 株式会社タスカジ|taskaji housekeeping /PR Manager

    2015/3 在職中

  • ケースメソッド教育研究所 /ケースライター

    2011/2 在職中

  • Freelencer /Public Relations Consultant

    2005/4 在職中

  • 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 /代表理事

    2017/1 在職中

  • 株式会社ブリコルール /広報

    2015/9 2017/5

  • 株式会社bouquet /広報

    2016/7 2017/5

  • Cozre コズレ /PR Manager

    2015/3 2015/12

  • 慶應義塾大学大学院経営管理研究科 | KBS Keio Business School /Dean's Office (Branding & Communication)

    2011/4 2013/3

  • BILCOM /Public Relations Consultant

    2004/3 2009/1

他の経験