自動車における脳科学適用の可能性についてお話できます

  • 製造業
  • 自動車/自動車部品
  • 完成車
  • 経験内容

    長年、自動車の開発(パワーユニットが中心)に携わってきましたので、車全体の機能に目を配りつつ、核心部分のお話しができればと考えております。

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    2001年から現在2016年迄。約15年間です。

    どちらでご経験されましたか?

    富士重工業株式会社です。

    その時どのような立場や役割でしたか?

    スバル技術研究所、主査でした。新技術を企画提案する立場でした。

    一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

    自社内に関連情報がなく、広く世に情報を求めました。(研究機関、大学など)

    一番誇りに思う成果はなんでしたか?

    研究前期(2001~2007)の企画内容が現在の世の中のトレンドとなっていることです。

    どんな人にアドバイスを提供したいですか?

    自動車技術の発展を考える全ての方々へ。

    この分野は今後どうなると思いますか?

    将来発展必須と考えています。


    概要

    自動車用エンジン開発を種々経験。課題対応力ありです。近年のCASEなどの状況変化要因も踏まえて自己研鑽を継続しています。さらに人間工学的見地から自動車全般についての知見を提示させて頂くことが可能です。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)

    他の経験