日本国内の製造業における海外メーカーとの共同開発の効率的な進め方についてお話できます

  • 製造業
  • 新規事業/R&D
  • 経験内容

    欧米メーカーとの共同開発実施経験(直接当事者)約7年。NDA(英文)等の契約も含め、自社社員への共同開発の指導歴約13年。

    どちらでご経験されましたか?

    富士重工業株式会社(現株式会社SUBARU)

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    1994~2001年 直接的に実施、2002~2015年 間接的に関わる。

    その時どのような立場や役割でしたか?

    1994~2001年:課長職(実務兼務)、決裁権限有。 2002~2015年 管理職として自社後進の指導にあたる。

    得意な分野・領域はなんですか?

    自動車用エンジン開発

    この分野は今後どうなると思いますか?

    グローバル化により、海外メーカーとの共同開発の機会が増加していきます。

    誇りに思う成果はなんでしたか?

    海外メーカーとの付き合いにより、その実力(長所、短所)を見極め、効率的に活用するノウハウをつかむことができました。必須となるNDA(秘密保持契約:英文)についても各種経験し、ポイントを理解したと自負しております。


    概要

    自動車用エンジン開発を種々経験。課題対応力ありです。近年のCASEなどの状況変化要因も踏まえて自己研鑽を継続しています。さらに人間工学的見地から自動車全般についての知見を提示させて頂くことが可能です。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)

    他の経験