大邸宅建築における建築費、設計報酬の考え方についてお話できます

  • 不動産(建設コンサル)
  • 士業

経験内容

大きな住宅を建てる場合は、通常の住宅を建てる場合以上に考えておかなければならない重要な内容が沢山あります。
思い描いている家をどのようにどれくらいの予算で設計会社、施工会社に依頼すれば失敗しないか悩まれるお施主様は多いようです。
私はこれまで主に関西圏で5000万円から3億5000万円程度の邸宅を20棟以上設計、監理し様々なお施主様の、人生の大事業をお手伝いさせて頂いた経験があります。
この大事業であるご自邸宅の建設が更なる人生の飛躍に繋がるようアドバイスさせて頂きたいと思います。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1999年から2016年まで

どちらでご経験されましたか

株式会社瀬戸本淳建築研究室

その時どのような立場や役割でしたか?

設計担当者→統括責任者→代表取締役

地域

関西エリア

役割

設計部長

規模

30

期間
1999年 〜 2016年頃
関連する職歴
  • 株式会社瀬戸本淳建築研究室 代表取締役・CFO

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

LIZ インターナショナル アセット デザイン 株式会社(登記中) / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

長年、関西圏にて主に分譲・賃貸共同住宅の設計監理を行ってきました。

その他コンクリート(RC)造の比較的大規模な邸宅、RC造、鉄骨造の保育関連施設、テナントビル、ホテル等あらゆる建物の設計監理業務についての経験とノウハウを持ちます。

前職では取締役として営業企画に参画し、営業本部、支店営業、設計、工事と連携しながらRCマンション・木造アパートの企画商品開発と販売に携わりました。
マンション工事受注についてやそのマーケティング、リーシングについての知識と経験があります。
また業界の動向についてもお話しできます。

更に、建築設計の生産性向上のためBIMの活用方法や、建築営業に使える計画ツールなど建築営業のIT化についても実績がありますので導入を検討されている企業様にはアドバイス致します。

職歴

  • LIZ インターナショナル アセット デザイン 株式会社(登記中) /代表取締役

    2019/1 在職中

  • 生和コーポレーション /取締役 兼 商品開発部 部長

    2016/11 2018/12

  • 株式会社瀬戸本淳建築研究室 /代表取締役・CFO

    1999/4 2016/8

  • 大末建設(前職) /建築設計・監理

    1994/4 1999/3

他の経験