アパレルおよびファッションECの業界構造についてお話しできます

アドバイザー

氏名:開示前


創成期のzozo出店を経験し、自社ECの事業開発なども手掛ける。
ファッションECの変遷や業界構造、昨今出現のD2Cなどの全体像や、実務レベルまでお話が可能です

■その他
地域: 日本
役割: 事業計画策定、運営実務、MD
規模: 新規事業立ち上げから売上100億弱規模

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

2010年5月より株式会社ドライビングモールの代表取締役。アパレル、オーガニック化粧品、スポーツウェア、インテリア雑貨の輸入卸のほか、商社、製造業、小売業者に対し経営企画、MDサポート(商品計画、在庫管理)、販売戦略、チェーンストアオペレーション、EC事業開発のコンサルティングを提供している。主要クライアントは年商15億~300億超規模の衣料品、化粧品、スポーツ、インテリアのセレクトショップ~バラエティショップまで多岐に渡る。

1990年4月、株式会社伊勢丹入社。
紳士雑貨セクションのバイヤー、セールスマネージャーを務める。

1996年10月株式会社ユナイテッドアローズ入社。
主力事業UA本部において販売部長、店舗運営統括として多店舗運営、出店管理、オペレーションの標準化やCRM戦略におけるハウスカードの導入を手掛ける。またZOZOtownへの出店をはじめとしたECビジネス事業、自社EC事業の開発と運営に携わり、ベンダーとの条件交渉から内部の商品計画やオリジナル商品開発を行った経験を持つ。日本のファッション流通業界において20年以上の豊富な経験があり、特に百貨店、専門店における勝ち組企業での勤務経験から業界全体の変遷を俯瞰的に分析し、多様な角度からのコンサルティングを得意としている。


職歴

職歴:開示前


このアドバイザーのトピック

謝礼金額の目安

¥30,000 / 1時間

取引の流れ


似ているトピック