経理業務の内製化と労務管理

  • エネルギー/インフラ
  • 経営/管理部門
  • 経験内容

    経理規定の策定と勘定科目要領を制定して、初心者や中途入社の方にも科目の使い方を分かるようにした。
    就業規則を改定して、午前と午後の部だけの社員も採用するようにした。
    賃金規定を改定して現場の方の定着率を3年から5年に2年間伸ばした。

    地域

    丸善株式会社本社東京

    役割

    取締役経理部長

    規模

    事業の立ち上げから50人規模

    期間
    1998年 〜 2015年頃

    自己紹介

    住友石炭鉱業(株)で不動産4年、財務部で4年特に住宅事業が悪化する中での財務対応で着任し精算業務を行った。これにより事業経営に直面する危機の対処方法を学んだ。保険会社では、食料、重油等の法人の事故査定を経験し企業リスクがどこに内在化するのか課題の発掘と解決策を提示できるようになった。丸善(株)では10年物流倉庫の拠点展開、システム化、労務管理、決算の早期化、従業員の定着化を規定等の変更を行いながら実行した。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)