B to Bマーケティングの全体像、PDCAについてお話できます

  • 専門職
  • 業務支援
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    B to Bマーケティングの全体像設計
    -セグメンテーション
    -各チャネル設計、実装
    - パイプライン目標値設計
    -PDCA

    実績や成果

    -直販営業への商談設定増加
    -受注社数増加

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    -マーケティングプロセスに沿って各チャネルが設定されておらず、効果測定ができない状態。対応として、カスタマージャーニーに沿ってセグメント、各チャネルの配置、PDCA

    お役にたてそうと思うご相談分野

    B to Bマーケティングを強化したい場合はぜひご相談ください。

    地域

    東京

    役割

    エキスパート、アドバイザー

    規模

    5000

    期間
    2017年 〜 現在

    概要

    Sales Enablement(セールスイネーブルメント)が重要視されてきています。

    営業パーソンに対する研修を実施しても効果がでない、効果があったかどうかすら分からないということはありませんか?

    また、CRMの導入をすれば顧客との関係性と営業の活動が可視化されると思って導入したものの、活用されず、ということはありませんか?

    営業のマネジメントをされている方々、研修や仕組みを設計されている皆様からのご相談、お待ちしています。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)

    他の経験