購買調達業務におけるコスト削減/購買管理組織の作り方/人材育成/海外調達/開発購買についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 5,000

経験内容

  • 購買/資材調達

東証一部上場の医療機器メーカーにて購買業務に従事。数百社の取引先を相手とする工場向け部材購買を皮切りに、中国・アメリカ・ヨーロッパなどからの海外調達、設計開発に使用する部品購買、標準部品選定、電子商取引導入、購買データ電子化及びイントラネットによる共有化などの購買業務改革全般に従事。
 個人事業主としてコンサルティング事業を開始。製造業、外食業等の購買プロセス改善コンサルティングを実施。独立系コンサルティング会社との業務委託により間接材コスト削減、購買組織改善、購買戦略立案などのコンサルティング業務に従事。
 購買サポートセンター株式会社を設立。北海道において間接材コスト削減、購買組織改善などのコンサルティングの他、新規事業立案支援、社会人のスキルアップ支援等の事業を行う。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
製造業バイヤーとして16年の実務経験があります。購買調達改善のコンサルタントとしては約10年のキャリアがあります。



■ どちらでご経験されましたか?
一部上場の電子医療機器メーカー、及び自動車メーカーにおける製造業バイヤーの経験があります。



■ その時どのような立場や役割でしたか?
現場で実務を行う傍ら、購買調達業務の改善プロジェクトの立案から実行までを担当していました。



■ 関連する論文やブログ等があればURLを教えてください
詳細なプロフィールについてはこちらを御覧ください:
http://www.supportx.jp

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ


■専門分野  企業における購買・調達・仕入業務の改善が専門分野です。主な改善内容については次の通りです。 コスト削減の実行 コスト管理体制の構築 調達・購買・仕入業務の人材育成 新しい取引先の調査・選定  対象となる購入品のカテゴリーですが、部品や原材料などの直接材、販売促進や一般管理に使用する間接材のいずれも対応可能です。 ■強み  取組対象は特定分野の購入品に限定されません。購買調達のプロセスや仕組みの改善を行うので、幅広い購入品に対応可能なのが強みです。購買実務の経験が豊富なほか、コンサルティングの経験も多数あるので、広い視野から購買調達業務の改革を行うことができます。  コスト削減コンサルティングの取組効果ですが、現状の取組レベルによって左右されますが、5%から40%の削減が期待できます。また、コスト管理体制を構築することによって、担当者の不正防止や、継続的な利益確保という効果を得ることができます。  コンサルタントとしては、多数のプロジェクトやコンサルティング、勉強会等でつちかってきた、プロジェクトやチームをまとめていくファシリテーション技術も強みです。語学については、英語を使って英文メール、電話、サプライヤーとの会議などのバイヤー業務を遂行できるレベル(TOEIC860点、実用英検準一級保有)です。また、初級システムアドミニストレーター資格を保有しており、ITを購買調達の業務に活用する方法についてもアドバイス可能です。 ■想定ニーズ  次のようなお客様の想定ニーズに対して貢献できます。 コスト削減を実行したい コスト管理が継続する体制を作りたい コスト管理ができる人材を育成したい 新しい事業における取引先を調査・選定したい 自社のコスト管理体制を客観的に評価してほしい 海外との取引を開始したい  収益改善の一環として、コスト面での改善を考えてるお客様のほか、事業が急成長したり上場を検討しているようなお客様の管理体制強化にもお役に立てます。

プロフィール詳細を見る