自動車用パワーユニット(主にエンジン)開発における現状課題と将来展望(機密保持契約に抵触する部分は除く)についてお話できます

  • 製造業
  • 自動車/自動車部品
  • 自動車部品
  • 経験内容

    過去の経験および自己の収集した知見をもとに、上記現状課題をわかりやすく、説明させて頂くことができます。また、それらから見えてくる将来展望も説得力のある形で提示させて頂くことができます。自動車産業に何らかの形で関わる全ての方々のお役に立てれば幸いでございます。

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    1981~2007, 約25年間

    どちらでご経験されましたか?

    富士重工業株式会社 スバル技術本部
    富士重工業株式会社 スバル技術研究所

    その時どのような立場や役割でしたか?

    富士重工業株式会社 スバル技術本部 一般➡担当(係長)
    富士重工業株式会社 スバル技術研究所 担当(係長)➡ 主査(課長)決裁権限あり

    一番誇りに思う成果はなんでしたか?

    自動車用GDIエンジン開発とそれに関わる特許出願実績。

    一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

    目標性能達成。
    部品メーカとの共同開発(グローバル)。開発責任者として業務推進。

    どんな人にアドバイスを提供したいですか?

    自動車産業に何らかの形で関わり、課題をお持ちの全ての方々。どんな小さな課題でも結構です。

    この分野は今後どうなると思いますか?

    ここの部分は直接、対面でお話ししたいです。

    謝礼金額の根拠はなんですか?

    事前相談(e-mailベース)は無料です。表示金額は標準的なレベルのものです。金額は当方の事前準備の工数に基づいて、設定しております。


    概要

    自動車用エンジン開発を種々経験。課題対応力ありです。近年のCASEなどの状況変化要因も踏まえて自己研鑽を継続しています。さらに人間工学的見地から自動車全般についての知見を提示させて頂くことが可能です。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)