輸入食品の品質管理、適法性確認、検疫/税関対応手法について実務上のアドバイスが可能です。

  • 食品卸(総合)
  • 品質管理

経験内容

加工食品、食品添加物などの食品等輸入届出に際する、検査証明書に手配、必要書類の作成、税関、検疫からの質疑応答について10年程度品質保証部門にて実務を経験しております。また、通関業者、倉庫業者とのコミュニケーション、協業のコツ、検査所の選定、品質書類、原産地証明書、税番に沿った製造工程、証明書の作成方法などアドバイスさせて頂けると思います。また、海外工場、サプライヤーの品質管理、品質不良時の調査、対策立案、補償交渉、説得方法なども10年程度の実務経験がありますので、お力になれると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

地域

米国、ドイツ、韓国、タイ、中国、オーストラリア、ブラジル

役割

品質管理、品質保証部のリーダー

規模

50名~200名の食品企業複数社にて実務を経験

期間
2008年 〜 現在

自己紹介

日系及び外資系の食品企業でBtoC(消費者向け)、BtoB(業務用)の加工食品、添加物を対象に品質保証、品質管理、法規確認業務などに約12年携わった経験があります。
①日系食品メーカー/食品商社(消費者向け加工食品)
②外資系食品メーカー(消費者向け及び業務用加工食品)
③外資系食品原料メーカー(業務用食品原料、食品添加物)
④大手流通業本部(プライベートブランドの製造委託先管理、品質管理)
以下の業務に関わる知識、経験、業務上の不都合、問題点、今後の動向についてお話する事が出来ると思います。どうぞお気軽にお問合せくださいませ。また、謝礼設定についても事前相談を承ります。
①日系食品メーカー/食品商社での品質管理、お客様相談室業務
・製造委託工場の管理、定期訪問(日本国内、韓国、中国)
・プライベートプランド製品の自社製品規格書確認と管理
・取引先向け規格書作成と管理
・消費者、GMS、CVS本部向けの苦情対応、苦情調査、再発防止策立案、報告書作成、営業同行
・製品輸入のおける税関、検疫対応、及び指定原料輸出における乙仲業者との対応
・原料サプライヤー、検査機関の選定、商談、価格、品質交渉
②外資系食品メーカーでの品質保証業務
・消費者、GMS、CVS本部向けの苦情対応、苦情調査、再発防止策立案、報告書作成、営業同行
・海外サプライヤーとのコミュニケーション(アジア地区、米国)
・倉庫監査、および倉庫における品質検品対応
・新製品開発のリスク評価、製造立ち合い、開発チームとの連動
・原料サプライヤー、検査機関の選定、商談、価格、品質交渉
③外資系食品素材メーカーでの品質保証業務
・苦情報告書作成、海外工場と連動した調査、対策立案、営業同行
・製品輸入時における規格検査対応、税関、検疫への対応、書類作成
・海外工場への顧客アテンド(米国、アジア圏等)
・海外ビジター来日時に対応(会議主催、倉庫監査、国内製造委託工場監査の対応、通訳)
④日系大手流通本部での品質保証、品質管理業務
・PB製品の一括表示点検、及びパッケージ表示確認(景表法、薬事法等)
・新規取引サプライヤー工場監査、既存取引先定期工場点検
・苦情発生、新製品立ち上げ時に立ち入り点検
・取引先品質管理会議の規格、主催
・サプライヤー規格書の内容精査と社内での管理


職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験