人と組織に関するコンサルティングにおけるハイパフォーマー分析・経営理念浸透施策についてお話できます

  • 人材開発

経験内容

【コンサルティングスキル】
現状とあるべき姿を明らかにし、そのギャップを生み出している要因を構造化、分析し課題を設定できます。そして最善の解決策を企画立案し、提案・解決することができます。顧客に対しては営業活動を通して実現し、社内向けには経営陣に対してこのスキル活用し経営人事課題の提示を行ってきました。
【ハイパフォーマー分析と組織能力の底上げ】
どのような状況でも継続的に好業績を挙げる人材にインタビューをして、好業績を挙げる要因を様々な角度から紡ぎ出し、言語化することを得意としています。ハイパフォーマーの行動面の分析にとどまらず、彼らが日常の業務の中で、何に着目して、そこから何を感じ取り、何を思考しているのか。同じ事実に着目した普通のプレイヤーと、感じ方、考え方がどのように違うのか。その理由は何か。そこまで踏み込んでハイパフォーマーを分析します。ハイパフォーマーの特徴、ローパフォーマーとの相違点を課題として設定し、それを改善することで組織全体の底上げの実現を目指します。このスキルは貴社でも活用できると考えております
【経営理念浸透施策(社史紐解きDNAを明らかにし、現場に浸透させる)】
管理職が理念をかみ砕き、現場にフィットする言葉に換えて発信し、自ら現場で真剣に体現する。一方、メンバーが理念を意識した言動をしたら、管理職はその場で“それが理念の姿だ!”と本気で指し示し、職場で共有する。この繰り返しが理念を確実に浸透させますと考えています。
理念を現場に浸透するためには経営者の想いの深い理解が前提だと考えています。経営者自身にインタビューし、これまでの歴史を紐解き、企業の社史分析をする。過去の重要な局面でどのような判断・行動をしたか、その時に譲れなかった大切な想いは何だったのか、根底にあった“信念”は何だったのかを言語化します。
経営者の奥底にある想いを抽出し、それを管理職に体感してもらい、現場へ浸透させていく。このような観点からのコンサルティングスキルを磨いています。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2007年~2015年

どちらでご経験されましたか?

リクルート系人事教育コンサル会社

その時どのような立場や役割でしたか?

プロジェクトマネジャーとしてプロジェクトを推進。公式な権限がないなかで多くの関係者を巻き込みました。目指したいゴールを明示して、シナリオを描き、誠意を尽くして協力を依頼し、自分自身が一番情熱的に、そして真剣に取り組むことで周囲の共感を獲得し、多くの協力をしていただきました。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ / ソリューションプランナー

プロフィール詳細を見る

職歴

  • 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ /ソリューションプランナー

    2007/4 2012/3

  • 株式会社インテリジェンス /アシスタントマネジャー

    2002/4 2007/3