英文契約書の内容チェック。 相手方から提示された契約書ドラフトの内容を精査し、不公平な条項を是正する作業を行います

  • 建設(ゼネコン)
  • 法務/知財/コンプライアンス

経験内容

具体的な経験の内容

発電所建設現場での土木工事、据付工事 の契約ネゴ。

実績や成果

相手方から提示される契約書ドラフトは、相手方に有利に書かれていることが多い。それらを指摘し双方にとって不公平感の無い契約条項に変え、最終契約書を作成する。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

一部の大企業を除くと、海外進出企業の社内に海外法務がわかる人がほとんど居ない。結果として相手方の言うなりになって契約書にサインしてしまう事が多い。これは極めて危険なこと。それを食い止めるために、私は法律の専門家ではないが、ビジネス経験に照らして 不公平条項の是正に注力。法律の専門家はビジネスについての知見が浅い事が多いが、私はその逆で、法律面というより ビジネス事例を元に 契約条項の公平化を計る。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

電力業界での知見は豊富。海外ターンキイ案件での起こりやすい問題例についての知見も豊富。

お役にたてそうと思うご相談分野

英文契約条項の個々の内容の妥当性。

地域

ヨルダン、インドネシア、ロシア、ルーマニア、シンガポール

役割

発電所建設に係る 履行マネジメント。

規模

案件規模は大きいものは数億ドル。

期間
1980年 〜 現在
関連する職歴
  • 伊藤忠商事株式会社 シニアアドバイザー

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社九電工 / 参与

プロフィール詳細を見る


自己紹介

伊藤忠商事と九電工にて、ほとんどの期間 海外ビジネスに従事。英語による営業折衝、英文契約書作成及び契約条項チェック、海外プラント建設現場管理、海外勤務者の処遇管理 等を経験。駐在国は、ヨルダン(5年)、インドネシア(5年)、ロシア(5年)、ルーマニア(6年)、シンガポール(3年)。従事したプラント案件は、石油火力発電所、ガスタービン発電所、変電所、架空送電線、石炭火力発電所、ガスパイプライン建設、等。

職歴

  • 株式会社九電工 /参与

    2016/1 2018/12

  • 伊藤忠商事株式会社 /シニアアドバイザー

    2010/1 2015/9

他の経験