研修プログラムの企画・開発・実施(インストラクショナル・デザインに基づく)

  • HR(研修・社会人教育)
  • なし

経験内容

具体的な経験の内容

 研修プログラムを企画・開発・実施するためのスタンダードな規格となるインストラクショナル・デザインについて学び、いち早く研修業務に取り入れ、一連の流れ全てを担当者として経験しました。
 所属する企業内で研修を自主的に実施する表明をした複数の部門を訪れて、研修プログラムを企画・開発・実施をサポートしました。

実績や成果

 研修担当者としてオリジナルに企画・開発・実施した研修プログラムは10以上あります。全てにおいて講師まで担いました。
 技術部門の研修プログラムの企画・開発・実施のサポート業務は、チームとして数部門に対応し、業務内容を理解しながら、研修の要素となるポイントを掴み、教材を仕立て、講師訓練をして、実施までサポートしました。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 相手部門の技術知識と当方の研修知識をうまく融合するために、お互いの知識を如何に理解し合えるかが課題でした。時間をかけて、互いに教え学び合う体制を築き乗り越えました。

お役にたてそうと思うご相談分野

 専門知識を研修プログラムに仕立てて実施するためのサポートを担えます。研修プログラムには様々な形態がありますが、受講される方の要件に沿う形態の研修プログラムを仕立てるアドバイスができます。

地域

日本

役割

研修担当および講師

規模

実績受講者数:約5,000名

期間
1998年 〜 2016年頃
関連する職歴
  • 富士通株式会社および株式会社FUJITSUユニバーシティ

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

スパイラルアップ&チェンジ・アカデミー / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

1982年~1997年
 大手企業にてLSI(半導体集積回路デバイス)の開発と製造に従事しました。この間に、自社の大型汎用コンピュータ向けデバイス、米国のスーパーコンピュータ向けデバイスの開発プロジェクトのリーダーを担う経験をしました。
 開発と製造に関わるトラブルシューティング(問題解決)の作業を行う中で見出した発見を元に、複数の国内および海外特許を取得し、学会での発表も経験しました。
1998年~2016年
 同企業内で、研修の企画・開発・設計・教材作成・講師・運営というインストラクショナル・デザインに沿う業務を一通り担いました。講師としては「プレゼンテーション」「論理思考」「問題解決」などを担当しました。
1996年~現在
 同企業でのOB講師を継続つつ、フリーでの教育・研修事業を始めました。直接に講師を担うだけだなく、研修開催の支援も行っています。

職歴

  • スパイラルアップ&チェンジ・アカデミー /代表

    2016/9 在職中

  • 富士通株式会社および株式会社FUJITSUユニバーシティ

    1982/4 2016/4

他の経験