医療機器における技術サービス「、営業、品質管理についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 30,000

経験内容

  • 医療情報サービス
  • 事業開発


・医療機器特に、循環器系領域を約26年間にわたり経験してきた。勤務する企業の都合による退職もある
・循環器各種オペの立会い、救急救命室立上げ時には請われて専属で詰めるなど、医師から高い信頼を得る。
・取引先とも友好的で、円滑なコミュニケーションを図り協働関係を築いてきた。
・柔和な人柄、考え方と行動に芯があり、積極的な行動力と責任感で、目標以上の実績を上げてきた。
【保有資格】
・普通自動車運転免許 
・医療機器修理業責任技術者 第00113号
  区分2 (生体現象計測・監視システム関連)  
  区分3 (治療用・施設用機器関連)
  区分6 (理学療法用機器関連)        
  区分8 (検体検査用機器関連)  
・日本ME学会 第2種ME技術者
・第三種電気主任技術者  
・認定電気工事従事者
・第1種高圧ガス販売主任者
・家電製品総合エンジニア 
・電話級無線通信士
・特殊無線技士レーダー級
・日商簿記検定2級 
・全商工業簿記1級  
以上

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1983年8月~2009年4月 フクダ電子南東北販売株式会社 <勤務地:宮城県仙台市、山形市>
【地区医師会総合健診システム開設プロジェクト】[1983/6~]
【仙台本社技術課 課長】 [2003/4~]
【IT販売技術担当 課長】 [2005/4~]
*担当業務: ・医療学術情報提供、循環器系デバイス販売、OP立ち合い、
・代理店管理、担当部署統括、代理店貸出品等在庫管理、
・医療機器保守点管理システム構築、施設医局/代理店勉強会など
*取扱製品: ペースメーカー、心電図解析システム、心電計、生体情報モニター、
人工呼吸器、酸素濃縮器、検体検査装置、電子カルテシステムなど
                カテ室からザール、HCU,ICU 緩和ケア病棟、病院病棟、検診団体、開業
医、動物実験まで医療分野を幅広く経験した。

2010年6月~2011年5月 NDソフトウェア株式会社 <勤務地:山形県南陽市>
【事業連携室】
*担当業務:・社長直轄で新規事業開発(医療系)
*取扱製品:・介護関連システム、健康診断システム構築、高齢者/独居者見守りシステムなど


2012年12月~ 現 在 3M ジャパングループ スリーエム ジャパン プロダクツ株式会社
山形事業所 ヘルスケア製品製造部 <勤務地:山形県東根市>
【品質管理グループ】
       *担当業務:・品質データ処理/管理、グローバルに輸入不良品返金要求交渉、商品成績書取得、輸入医療品NG内容調査アラート他
          *輸入不良品返金要求交渉については日本側の関連多部門と調整、1年間以上実施後にシステムとして標準化し請負業者に移管
*取扱製品:体温治療、デンタル関連、創傷医療他1万数以上の医療関連連商品

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


■これまでの新規事業一部実例  1.フクダ電子の例  電子カルテ導入施設に新製品の生理検査部門システムを提案 提案概要: クリニック向け検査データビュアーソフトに、自社製各種医療機器のデジタルデータを一元化で保存、閲覧機能を開発部門に提案し低価格で製品化に成功 製品概要: 心電図、肺機能、血球カウンター、眼底カメラ、超音波他がペーパーレスになり電子カルテで診断可能となった。電子カルテ普及に合せて競合他社に無い、一括で多種の自社製医療機器を納品できる新しいクリニック市場を作った。 クリニック向け   電子カルテとの検査データビュアーソフト連携    取扱い金額: 2005年~2009@100万~300万 4億円 南東北地区で100施設以上納入 2.ND ソフトウェアの例  新規事業業務介護福祉システム製品から医療系への進出する新規戦略を提案 提案概要:「予防医療」、医療-介護-生活支援を一体化する「地域包括ケアシステム」 東北大学の「先進予防型健康社会創成仙台クラスター推進本部」をシンクタンクとし福祉-介護-医療の融合プロジェクトを行った。 担当業務: 企画~製品化 製品概要: 電子カルテと介護システムが連携されタブレットで病名、処方、検体検査、注射の情報を閲覧可能 iPhoneやデジタルペンを通して関連機関へ体調などを発信し、医療機関、本人や家族からも閲覧可能となった。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る