流通店舗多店舗展開を検討される経営者の方に、候補地の客観的評価方法をお教えします。

  • 不動産開発(オフィス・商業施設)
  • 店舗開発

経験内容

具体的な経験の内容
開発部門で担当者・マネージャーを合わせて、約300店舗開店を成す。
基本路面店(24時間営業)出店の他に、特殊店舗(非24時間営業)のオフィスビル、
大学の開店も経験。
出店の審査部門で、売上予測の構築、出店審査調査書審査、調査書マニュアル作成、
コンビニ以外の小売業の調査等経験。
上記二つの経験を通して、立地の見方を簡単に理解できるロジカルな手法を纏める。
経営トップの方が、出店の判断(=投資対象)をするのに、自身の経験、勘だけでなく
それに客観的出店基準、データを備える事で、開発部門の提案案件に客観的判断が下せ、
出店の質の向上で出来る。
その手法をこれから多店舗展開を検討されている経営トップの方にお話しできます。

地域

日本国内(東京都、神奈川県、山梨県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県)

役割

開発担当者+マネージャー(8年、課員最大25名)と審査部門担当と新人開発担当者研修担当コーチ

規模

チェーン店舗数約20,000店強(年間800以上出店)

期間
1987年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • 株式会社セブンーイレブン・ジャパン

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

アイ・リサーチラボ / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

1987年7月に株式会社セブンーイレブン・ジャパンへ入社し、2018年3月に定年退職しています。
30年9ヶ月の在職期間中、27年を新規出店店舗開発部門に在籍。
①開発担当者(静岡県東部、大阪市内北部、川崎市全域、名古屋市中心部、横浜市中心部で活動)、候補地選定と訪問~交渉~契約~建築~開店に従事。
②マネジャーとして、神奈川県、東京都、山梨県、兵庫県、名古屋市を担当、経営計画に基づく、担当地区での出店戦略、エリア戦略の立案、計画遂行。
➂会社としての出店可否判断する審査部門で、売上予測システムの構築と案件審査、調査マニュアル作成、開発担当者の新人研修を担当。

①新規出店を考える個人、法人の方に、経営計画殻出店戦略の立案と、新規出店候補地選定の考え方(立地の見方)を、
②地主様に、土地の有効活用リックヘッジ(立地の見方)を、
③店舗開発担当者の方に立地の見方を、
コーチングすることで、成果が出せるサポートを致したいと考えております。
併せて、協力業者網の構築をサポート致します。

職歴

  • アイ・リサーチラボ /代表

    2018/4 在職中

  • 株式会社ユニバーサル・リサーチ /顧問

    2018/9 在職中

  • NPO法人コマースリアルター協会 /理事

    2018/10 在職中

  • 株式会社セブンーイレブン・ジャパン

    1987/8 2018/3

  • 株式会社ケイラインエージェンシー

    1982/9 1987/7

他の経験