茶類、スポドリ・フレーバーWのレシピ開発

  • 清涼飲料
  • 研究開発

経験内容

具体的な経験の内容

果汁、乳製品、炭酸類を含まないソフトドリンク商品開発

実績や成果

年150種のレシピ提案、10~20種実生産

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

安価商品から差別化商品までのバリエーション化

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

大手飲料メーカーの商品化に追随する形でPB商品を要求される。それとは別に自社のオリジナル商品化

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

飲料商品の商品化のレシピ案やコンセプトなど

地域

日本全国

役割

ライン製造可能なレシピ開発

規模

数万~数十万本PB向けPET製造

期間
2013年 〜 2016年頃
関連する職歴
  • 株式会社サーフビバレッジ 主任

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

TSメリクロン株式会社

プロフィール詳細を見る


自己紹介

山梨大学大学院にて化学生物工学を専攻し、土壌酵母のDNA分類を研究。
その後、洋ランの育種開発、生産管理を業務とし、洋ランの無菌培養や、病害防除、保水材を用いた栽培などを開発。
転職後、茶類、スポーツドリンク、フレーバーWなどペットボトルソフトドリンクの商品開発を業務として、主にPB向けの多品種を提案。
更に転職後、スターチスや草花類の育種開発、生産管理を業務として、新規品目の安定生産を構築。

職歴

  • TSメリクロン株式会社

    2016/12 2018/6

  • 株式会社サーフビバレッジ /主任

    2013/1 2016/11

  • 株式会社向山蘭園 /統括主任研究員

    1999/4 2013/1