内部監査、内部統制、J-SOX、ガバナンスの考え方や構築について

  • 経営コンサル・財務アドバイザリー
  • 士業

経験内容

具体的な経験の内容

J-SOX、内部統制、内部監査について、監査人(会計士)の立場からの助言指導業務を行いました。
主にIPOを目指す企業向けに行ったものです。
対象の業界は以下です。
=>IT、システム開発、ゲームやアプリ開発、製造小売(SPA)、太陽光などの新エネルギー関連、バイオテクノロジー、不動産売買及び賃貸、クラウドファンディング(貸金業法スキームやTK-GKストラクチャーを活用)

実績や成果

IPOを複数社経験しています。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

明確な正解がないことも多く、合理的な判断を積み重ねて上場に耐えうる内部統制を構築する指導をしていました。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

地域

日本

役割

大手監査法人の会計士として、およびIPO準備会社の上場準備担当として。

規模

大手監査法人はデロイト、IPO準備会社は50-100名程度

期間
2014年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社ビザスク 資本政策室長
  • デロイト トーマツ グループ(Deloitte Japan) 公認会計士
  • Deloitte

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社ビザスク / 資本政策室長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

【ビザスクにおいて】
現在、ビザスクでコーポレート及び上場(IPO)準備を担当しています。
財務経理、総務労務、予実(KPI)管理、株主対応、証券会社/監査法人/証券代行(信託銀行)対応、資本政策等に広く関わっています。
また、プラットフォームビジネスに関係する規制法令の検討についても、業務で関わっています(資金決済法の資金移動業規制や前払式支払手段規制、規制業種の紹介/媒介規制等)。

【Deloitteにおいて】
Deloitteでは、ベンチャー企業、VC/PE(プライベートエクイティ)の投資先企業、上場企業(一部、新興市場の両方あり)を担当しました。
担当業種:新電力関連事業、IT、ゲーム、建設(サブコン)、HR(人材)、小売(家具など)、食品の製造・販売事業、半導体関連メーカーなど。

また、新規事業の取引やファンドスキームを利用した取引を検討した経験があります。

職歴

  • 株式会社ビザスク /資本政策室長

    2017/8 在職中

  • デロイト トーマツ グループ(Deloitte Japan) /公認会計士

    2014/2 2017/7

  • Deloitte

    2014/2 2017/7