OA機器(プリンタ・複写機)における異文化環境での開発プロジェクトの経験について話せます

  • OA機器(プリンタ・複写機)
  • 研究開発

経験内容

買収した米国会社の開発拠点と日本の開発拠点とのプロセス・経費管理の統合に取り組みました。
国や出身企業の多様性を乗り越えて、開発組織統合を達成しました。

地域

アメリカコロラド州

役割

マネジメント、駐在

規模

日米開発設計組織800名

期間
1998年 〜 現在

自己紹介

(株)リコー他において、プリンター制御ソフトウェアの開発エンジニアを経て、その後製品開発及びマーケティング・損益責任等事業責任者としての立場を含め、部長職9年間及び課長職4年間、管理職を務めて参りました。特にインパクトラインプリンターの設計部長時代には、組織内にマーケティング担当部署・事業戦略担当部署・製品企画部署がなかったため、設計部長がこれら機能を兼務致しており、様々な施策を実行して当該プリンター国内シェア70%を達成致しました。
また、(株)リコー在籍中に4年間米国の旧IBMプリンター部門に駐在し、リコーのM&A後のプロダクションプリンティング事業の統合に従事し、さらにザイコン(本社ベルギー)で歴史・文化・企業の垣根を超えた、開発プロジェクトマネジメントに従事致しました。
現在は高速スキャナーベンダー&SIerの株式会社プリマジェストにてハードウェア開発全般のマネジメントを担当いたしております。
以上の経歴に基づく、私のコアスキルは以下の通りです。
・ 組み込み型ソフトウェア開発 特にカスタマイズしやすい拡張性の高いソフトウェア
・ 製品開発プロジェクトマネジメント(機械・電子・ソフトウェア全てを含む)
・ 事業戦略
・ 製品企画
・ マーケティング 
・ 損益(P&L)管理
・ 品質マネジメントシステム
・ 50人規模の組織管理運営

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験