NPS(ネットプロモータースコア)、顧客体験マネジメント(CXM)の導入、活用についてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • マーケティング
  • 法人営業

具体的な経験の内容

NPSの導入・活用の提案、顧客体験マネジメントの活用の提案

実績や成果

NPS、顧客体験マネジメントの提供会社での業務経験

お役にたてそうと思うご相談分野

NPSとは何か
どのように導入し、活用するのが良いのか
顧客体験マネジメントとは何か
どのように活用できるのか
等についてアドバイスおよびサポートができます。

地域

日本全国

役割

事業担当者

規模

社員約30名

期間
2017年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社Emotion Tech 社長室長

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

株式会社Emotion Tech / 社長室長


デジタルマーケティングおよびインターネット広告の領域において、広い人脈と数々の経験、知見を持ち、それらを活かした事業の創出、拡大を実現してきた。また、ターンアラウンドにおける経営経験を、新規事業の成長促進に活かしてきた。さらに、ベンチャー企業が一段上のステージへの成長を目指すに当って、その実現に寄与する経験も積んでいる。 現在では、株式会社Emotion Tech他3社において、経営面、事業面でのサポートや、プロジェクトへのアドバイスを行っている。 株式会社フリークアウトでは、執行役員営業本部長として、売上責任に加え、創業6年目の「第二創業期」の段階となるなかで、企業力の向上、企業体質の強化にも力を注ぎ、特に、今までの経験や人脈を活かし、組織や人事制度の改革を行うとともに、外部との連携にも率先して取り組んだ。また、若手が中心となって運営していく組織体制を作り、「第二創業期」における新たなスタートに寄与した。 ユナイテッド・シネマ株式会社の代表取締役社長としては、新たな株主のもと、利益を追求できる組織への再生と新しい取り組みを率先して行う企業風土の確立を実践した。2012年度には利益を前年比5倍とし、興行収入、売店収入以外の領域の収益拡大にも着手し、今までの経験を活かすことで、映画広告の販売体制の改革やインターネットの活用による新たな収益の開拓などを行い、売上の拡大を果たした。また、企業規模の拡大や企業価値の向上を図るための同業者の買収や他社との業務連携においても中心的な役割を果たし、株主との密接な連携のもと、2014年8月に株式会社ローソンHMVエンタテイメントへの株式売却を実現した。 ヤフー株式会社在職時においては、入社以来12年間にわたって広告事業に携わり、2003年に広告本部長に就任し、同事業の責任者となって後7年間で売上を約8倍に伸ばす。これにより、全社売上のなかでの同事業のシェアを50%を超えるものにし、また、2011年のインターネット広告市場(電通発表の「日本の広告費」より)におけるYahoo! JAPANのシェアを約30%にした。なお、統括本部長として担当したメディア事業の2010年度の売上は1,102億円、利益は590億円で、それぞれ前年度比7.8%増、19.2%増とした。 事業開始時よりの主力広告商品であったディスプレイ広告の価値向上に注力することで、ナショナルクライアントの利用機会を高め、特に主力商品であるブランドパネルをTV-CFに伍する存在にまで高めた。一方、リスティング広告の品質向上と販売体制の強化を図り、販売促進費からの売上の獲得や中小企業への展開による広告主数の増加を果たした。 ヤフー入社以前の経歴も合わせ、広告主、広告会社、媒体社の3つの領域での業務実績があり、その経験、知見を活かした活動により成果を出すことができた。 事業責任者と企業責任者の業務を通じて得た、新しいビジネスやまだ成長過程にあるビジネスを大きく伸ばした経験と企業の組織作りや風土の改革を実践してきた経験を活かし、新たなビジネスや企業、組織、事業を生み出す場において、自らの力を発揮できる新たな機会を作りたいと考えている。 ・大学卒業後、日産自動車株式会社に入社。その後、販売会社に出向し、新車販売セールスとして営業業務に従事。本部長賞等も獲得 ・1987年に広告会社の東急エージェンシーインターナショナル(現株式会社フロンテッジ)に入社。営業部門に所属し、大手広告主の担当や新規広告主の開拓に従事 ・1995年のクアーズ・ジャパン株式会社設立時に販売チャネル開拓および構築の担当としての業務を紹介され入社。その後、マーケティングの責任者として日本でのマーケティング、広告・宣伝、販売促進業務に従事 ・1999年にヤフー株式会社の広告営業としての業務を紹介され入社。部長、本部長、統括本部長、執行役員を歴任 ・2012年ユナイテッド・シネマ株式会社入社 代表取締役社長に就任 ・2014年9月ユナイテッド・シネマ株式会社退社 ・2014年11月株式会社フリークアウト入社 執行役員に就任 ・2016年10月株式会社フリークアウト退社 ・2017年4月株式会社Emotion Tech入社 営業本部長、社長室長を歴任

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る