オフィスMFP機の商品企画

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • OA機器(プリンタ・複写機)
  • 商品企画

・オフィスOA複合機の上位機種の商品企画を担当
 前任機、市場の状況を調査し次機種の商品企画を立案
 マーケット部門に所属し製品化着手から量産化までのプロジェクトマネジメントを担当
・商品化の日程計画通りに製品を上市し、オフィス高セグメント機の重要機種として2018年現在も全社の売上・利益に貢献している。
・光学系の部品で問題が発覚したが、サプライヤーと関連部門との連携で市場への影響を最小限に食い止めた。
・商業印刷、産業印刷の市場動向に精通
 関連分野で下記講演を実施
 2018.5.17 日本ボンで磁性材料協会主催 第 93 回 技術例会「希土類磁石の現状とその応用製品の開発動向 およびそれを支える成形・測定技術」にて商業印刷・産業印刷における最近の市場動向ー電子写真とインクジェットの今後の可能性ー 
 http://jabm.la.coocan.jp/symposium/No93_agenda_jp.pdf

地域

愛知県豊川市

役割

機種PLM(プロダクトライフマネジメント)リーダーとして、商品企画から量産化までをマネジメント

規模

機種に関連するメンバー30名程度に対しプロジェクトマネジメントを行った

期間
2014年 〜 2016年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


・OA機器用磁性一成分/二成分現像ローラの設計開発に約10年携わる。材料開発から磁気回路の設計、成形加工、評価までの一連の業務を担当。低速のプリンターから高速の複写機まで幅広い機種開発に従事。 ・希土類磁石の開発、応用製品開発を担当。OA機器用からモーター用磁石、センサーにいたる製品設計を行う。 ・プラスチックマグネット用コンパウンドの材料開発(車載用、家電用、OA機器用他)フェライトから希土類に至る材料とナイロン、PPSなどの樹脂複合材料の開発に従事。 ・OA機器用機能部材(中間転写ベルト、現像ローラー、定着ローラー等)の開発を行う。 ・OA機器用現像剤の開発を担当 ・産業印刷領域における開発商品中計戦略・技術中計戦略の企画/策定。他社分析(戦略、商品/技術) [書籍](共著) 2007.9 出版 永久磁石―材料科学と応用 [講演] 日本ボンド磁性材料工業会 2015.5.29 第 87 回 技術例会「ボンド磁石の応用と新規磁石材料の開発動向」             マグネットロールの最新技術動向 2018.5.17 第 93 回 技術例会プログラム  「希土類磁石の現状とその応用製品の開発動向およびそれを支える成形・測定技術」 商業印刷・産業印刷における最近の市場動向    ー電子写真とインクジェットの今後の可能性ー

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る