ボンド磁性材料について、材料開発からアプリケーション開発までのノウハウをお伝えします

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 金属(磁石)
  • 研究開発

具体的な経験の内容

 OA機器用磁性ローラー、家電用モーターの開発等に従事
 カスタムのボンド磁性材料の開発および磁気応用製品の開発を行った

実績や成果

 国内のフェライトプラマグのシェアNo.1を継続し、売上・利益拡大に貢献した

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 ユーザーとの同席設計により効率のより開発を行い、様々な課題を克服した

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

 国内外のボンド磁性材料の業界情報に精通
 材料から加工プロセス、最終製品に至るまでの問題点を熟知している

関連する論文やブログ等があればURL

 書籍執筆(共著)2007.9 永久磁石ー材料科学と応用 アグネ研究センター
 関連分野の講演 2015.5.29
  日本ボンド磁性材料協会 第87回 技術例会 マグネットロールの最新技術動向

お役にたてそうと思うご相談分野

 ボンド磁石の材料、成形、アプリケーション、測定に関する技術および市場動向について

地域

岡山

役割

ボンド磁性材料の開発

規模

社員数50名、大手OA機器メーカー、家電メーカー、自動車メーカー他と取引あり

期間
2000年 〜 2007年頃
関連する職歴
  • 株式会社メイト 課長

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

コニカミノルタ株式会社 / グループリーダー


・OA機器用磁性一成分/二成分現像ローラの設計開発に約10年携わる。材料開発から磁気回路の設計、成形加工、評価までの一連の業務を担当。低速のプリンターから高速の複写機まで幅広い機種開発に従事。 ・希土類磁石の開発、応用製品開発を担当。OA機器用からモーター用磁石、センサーにいたる製品設計を行う。 ・プラスチックマグネット用コンパウンドの材料開発(車載用、家電用、OA機器用他)フェライトから希土類に至る材料とナイロン、PPSなどの樹脂複合材料の開発に従事。 ・OA機器用機能部材(中間転写ベルト、現像ローラー、定着ローラー等)の開発を行う。 ・OA機器用現像剤の開発を担当 ・産業印刷領域における開発商品中計戦略・技術中計戦略の企画/策定。他社分析(戦略、商品/技術) [書籍](共著) 2007.9 出版 永久磁石―材料科学と応用 [講演] 日本ボンド磁性材料工業会 2015.5.29 第 87 回 技術例会「ボンド磁石の応用と新規磁石材料の開発動向」             マグネットロールの最新技術動向 2018.5.17 第 93 回 技術例会プログラム  「希土類磁石の現状とその応用製品の開発動向およびそれを支える成形・測定技術」 商業印刷・産業印刷における最近の市場動向    ー電子写真とインクジェットの今後の可能性ー

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る