SDGsの理解促進やリーダーシップ開発のため、SDGsカードゲームを用いた研修ができます。

  • HR(コンサルティング)
  • 経営企画/経営管理

経験内容

SDGsの推進をはじめた企業に対して、社員の認知度向上のため、SDGsカードゲームを研修として開催できます。

本ゲームは、他にもチームビルディング、リーダーシップ等にも活用でき、新入社員研修、管理職研修にも活用できます。

今まで大企業、霞ヶ関、大学などでカードゲームを実施。

--------------案内文書例--------------
SDGsカードゲーム体験会
〜SDGsから生まれる世界の可能性〜
皆さん「SDGs」というワードを聞いたことがありますか?
国連加盟国が全会一致で採択し、グローバルで12兆ドルの経済価値がもたされると言われている SDGs。
経団連も企業行動憲章を7年ぶりに改訂してSDGsを重視するなど、SDGsという言葉の 知名度は2017年、飛躍的に上昇し、2018年は多くの企業で実際のアクションが動き始めています。
SDGsとは? なぜ今SDGsが必要なのか? SDGsがあることで私たちの世界にどのような可能性 が生まれるのか? SDGsによりビジネスでどのようなシフトが起こっているのか?
このような問いに対して、TVにも紹介される程関心が高く、参加者から高い満足度を得ている 「SDGsカードゲーム」を通じて、SDGsの本質を体験からつかみ、ビジネスの変化を共に学びましょう。
(SDGsカードゲームの概要:https://imacocollabo.or.jp/games/2030sdgs/)
そして、このカードゲームの凄さは、単に全く知らない人でもSDGsが生み出す世界を体験でき るだけでは無いのです!
日頃の業務において、会社の目標が腹落ちしない(労働時間削減など・・・)、新規事業のビジョ ンが見えない、チーム力が欠けている、自分のリーダーシップが不安などといった悩みを感じるときがあると思います。
このカードゲームは、大企業、ベンチャー・スタートアップ、霞ヶ関各省庁、NPO、大学・高校 ・中学と様々な団体から多くのオファーが寄せられるイベントになります。 それは上記の問いに対しても、自分自身と深く向き合い、気づける要素が多く含まれているから です。
SDGsカードゲームを通じて、今の自分自身、仕事の意義についても考えましょう。
◆タイムテーブル
18:30 SDGsの概要説明、カードゲームの内容説明
19:00 カードゲーム開始
20:00 振り返りワークショップ
ビジネスにおけるSDGsの潮流
21:00 終了
※冒頭のゲームのルール説明を聞かないとゲームに参加することが難しくなるため、時間厳守で お願いします
◆こんな方におすすめ
・SDGsや持続可能な世界、世界の潮流に興味がある方
・チームを良くしたいと思う方
・自分自身のリーダーシップについて知りたい方
・新規事業のビジョン作成について思い悩んでいる方
・会社の目標が腹落ちしないと感じている方
・仕事の意義について考えてみたい方
・なんだか面白そう!!と思う方

地域

日本

役割

SDGsカードゲーム公認ファシリテーター

規模

一回60人まで

期間
2018年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • 東京電力ホールディングス株式会社
  • 東京電力ホールディングス株式会社

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

2030SDGsプロフェッショナル・ファシリテーター / ファシリテーター

プロフィール詳細を見る


自己紹介

2003年に東京電力に入社し、柏崎刈羽原子力発電所の中越沖地震被災の復旧対応や、東北大震災以降の原子力損害賠償業務を経験。
その後、東京電力(約3万人)の労務人事制度の担当として、分社化(ホールディングカンパニー制移行)、働き方改革、ダイバーシティ等の戦略立案・制度企画や春季労使交渉を担当し、働きがいと生産性の両立に向けた施策を多数実行。

キャリアの幅をさらに広げるべく、次世代型組織(TEAL志向)の自然電力(約200人)に転職してHRマネージャーを務めて多数の制度改定を実施し、現在はミテモにてワークショップデザイン、ファシリテーションを通じて、様々な企業の組織開発、人材育成等を行うとともに、地方創生のアクションを実行している。

また、自身としてもGift&Share合同会社を設立し、パラレルワーカー(複業家)として、様々なアクションを実行している。

①SDGsカードゲームプロフェッショナル・ファシリテーター
SDGsカードゲーム「2030SDGs」「SDGs de 地方創生」を活用し、体験からSDGsの本質や可能性を体感するワークショップを、大企業を中心として、行政・大学・高校等からオファーを受けて、約100回2,000人以上を対象に開催している。(現在月6件以上開催)

②YeLL(株)「クラウド上司」サポーター兼エヴァンジェリスト
社外の方とクラウド上で1on1ミーティングを行うB2Bサービスのサポーターとして、毎週2名程度、電話やビデオ会議で1on1ミーティング(コーチング)を実施するとともに、同社のエヴァンジェリストを務める。
https://www.yell4u.jp/supinterview/akira-sato

③プロメンタルコーチ(コーチング)
プロコーチとして、アドラー心理学、U理論をベースとして、キャリア(自分はどうありたいか、何をしたいか、やり甲斐など)、子育て、人間関係などに悩む、迷う方に寄り添い価値観・想いと行動を引き出すコーチングを個人に実施。

④人事コンサルティング
企業の人事戦略立案・制度企画の経験から、企業規模問わず労務人事に関する課題解決や、就業規則改定などの業務を受託。

⑤コミュニティ発起人
総勢1,500人を越える、会社や業態や業種の枠を超えた3つのコミュニティを自ら立ち上げ運営。
●新橋・汐留コミュニティ:シオシンバレー(400名)
(TEPCO、ソフトバンク、富士通、資生堂、Panasonic、日テレ、ANA、TOTO、朝日新聞、凸版印刷、電通など10社以上)

●産官学コラボコミュニティ:Team NijiS(900名)
(TEPCO、JAL、リコー、日本生命、日立システムズ、SOMPOグループなどをはじめ50社以上、公務員、大学生も参加)

●創夢コミュニティ〜総務で繋がる、創夢を作る〜(200名)
(月刊総務と共催の総務のためのコミュニティ)

⑥セミナー講演
キャリア、マインドセット、コミュニティーリータ-等をテーマにオファーをいただき、イベント・セミナー等に登壇。

⑦イベント企画実行委員
・Shiawase3.0シンポジウム実行委員(2019/3開催、1,600人参加)
・グロービス経営大学院あすか会議企画委員(2019/7開催、1,500人規模)

【メディア掲載】
[ログミー]
26歳で「3.11」の損害賠償を担当
東電社員が語る、自分の仕事に誇りを取り戻すまで
https://logmi.jp/business/articles/320181

[コーチングのベース]
アドラー心理学、U理論、成人発達理論

職歴

  • 2030SDGsプロフェッショナル・ファシリテーター /ファシリテーター

    2018/3 在職中

  • 新橋汐留コミュニティ「シオシンバレー」 /発起人

    2018/1 在職中

  • 産官学コラボコミュニティ「Team NijiS」 /発起人

    2018/2 在職中

  • 創夢コミュニティ〜総務で繋がる、創夢を作る殻 /発起人

    2018/12 在職中

  • SDGs de 地方創生公認ファシリテーター

    2019/5 在職中

  • Gift&Share合同会社 /社長

    2019/7 在職中

  • グロービス経営大学院 /学生(2021/3卒業予定)

    2019/4 在職中

  • ミテモ株式会社 /ワークショップデザイナー、ファシリテーター

    2019/8 在職中

  • 自然電力株式会社 /マネージャー

    2019/4 2019/7

  • 東京電力ホールディングス株式会社

    2018/4 2019/3

  • Shiawase3.0シンポジウム実幸委員 /実行委員

    2019/1 2019/3

  • 東京電力ホールディングス株式会社

    2015/7 2018/3

  • 東京電力株式会社

    2014/2 2015/6

  • 東京電力株式会社

    2011/4 2014/1

  • 東京電力株式会社

    2010/10 2011/3

  • 東京電力株式会社

    2010/5 2010/9

  • 東京電力株式会社

    2005/7 2010/4

他の経験