SDGsの理解促進やリーダーシップ開発のため、SDGsカードゲームを用いた研修ができます。

  • HR(コンサルティング)
  • 経営企画/経営管理

経験内容

SDGsの推進をはじめた企業に対して、社員の認知度向上のため、SDGsカードゲームを研修として開催できます。

本ゲームは、他にもチームビルディング、リーダーシップ等にも活用でき、新入社員研修、管理職研修にも活用できます。

今まで大企業、霞ヶ関、大学などでカードゲームを実施。

--------------案内文書例--------------
SDGsカードゲーム体験会
〜SDGsから生まれる世界の可能性〜
皆さん「SDGs」というワードを聞いたことがありますか?
国連加盟国が全会一致で採択し、グローバルで12兆ドルの経済価値がもたされると言われている SDGs。
経団連も企業行動憲章を7年ぶりに改訂してSDGsを重視するなど、SDGsという言葉の 知名度は2017年、飛躍的に上昇し、2018年は多くの企業で実際のアクションが動き始めています。
SDGsとは? なぜ今SDGsが必要なのか? SDGsがあることで私たちの世界にどのような可能性 が生まれるのか? SDGsによりビジネスでどのようなシフトが起こっているのか?
このような問いに対して、TVにも紹介される程関心が高く、参加者から高い満足度を得ている 「SDGsカードゲーム」を通じて、SDGsの本質を体験からつかみ、ビジネスの変化を共に学びましょう。
(SDGsカードゲームの概要:https://imacocollabo.or.jp/games/2030sdgs/)
そして、このカードゲームの凄さは、単に全く知らない人でもSDGsが生み出す世界を体験でき るだけでは無いのです!
日頃の業務において、会社の目標が腹落ちしない(労働時間削減など・・・)、新規事業のビジョ ンが見えない、チーム力が欠けている、自分のリーダーシップが不安などといった悩みを感じるときがあると思います。
このカードゲームは、大企業、ベンチャー・スタートアップ、霞ヶ関各省庁、NPO、大学・高校 ・中学と様々な団体から多くのオファーが寄せられるイベントになります。 それは上記の問いに対しても、自分自身と深く向き合い、気づける要素が多く含まれているから です。
SDGsカードゲームを通じて、今の自分自身、仕事の意義についても考えましょう。
◆タイムテーブル
18:30 SDGsの概要説明、カードゲームの内容説明
19:00 カードゲーム開始
20:00 振り返りワークショップ
ビジネスにおけるSDGsの潮流
21:00 終了
※冒頭のゲームのルール説明を聞かないとゲームに参加することが難しくなるため、時間厳守で お願いします
◆こんな方におすすめ
・SDGsや持続可能な世界、世界の潮流に興味がある方
・チームを良くしたいと思う方
・自分自身のリーダーシップについて知りたい方
・新規事業のビジョン作成について思い悩んでいる方
・会社の目標が腹落ちしないと感じている方
・仕事の意義について考えてみたい方
・なんだか面白そう!!と思う方

地域

日本

役割

SDGsカードゲーム公認ファシリテーター

規模

一回60人まで

期間
2018年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • 東京電力ホールディングス株式会社 ソリューション推進室人労システム再開発グループ(労務人事システムリプレース対応)
  • 東京電力ホールディングス株式会社 経営企画ユニット組織・労務人事室活力向上グループ(分社化対応、労務人事制度企画、労働時間施策、働き方改革、ダイバーシティ、健康経営)

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

2030SDGsプロフェッショナル・ファシリテーター / ファシリテーター

プロフィール詳細を見る


自己紹介

2003年に東京電力に入社し、柏崎刈羽原子力発電所の中越沖地震被災の復旧対応や、東北大震災以降の原子力損害賠償業務を経験。その後、労務人事制度の担当として、分社化、働き方改革、ダイバーシティ等の戦略立案・制度企画を対応。社員32,000人の働きがいと生産性の両立向上に向けた施策を多数実行。

キャリアの幅をさらに広げるべく、2019年4月に転職。様々な業態の中から、次世代の組織を目指す、TEAL志向の自然電力に今までの人事の延長にない挑戦ができる可能性を感じ、入社を決める。

パラレルワーク(複業)として、様々なアクションを実行している。
●2030SDGsプロフェッショナル・ファシリテーター
 今やビジネスでは欠かせない新たな潮流のSDGs。
 大企業をはじめ、様々な企業や霞ヶ関の各省庁、地方公共団体、大学からオファーを受け、SDGsカードゲームを用いたSDGsの理解促進、企業ビジョン浸透、リーダーシップ開発、チームビルディングなどの研修を実施している。(1年間で約40回、1,000人以上を対象にワークショップを開催)

●YeLL(株)「クラウド上司」サポーター兼エヴァンジェリスト
 社外の方とクラウド上で1on1ミーティングを行うB2Bサービスのサポーターとして、毎週2名程度、電話やビデオ会議で1on1ミーティング(コーチング)を実施。

●コミュニティ発起人
以下のコミュニティを自ら立ち上げ運営。

新橋・汐留コミュニティ:シオシンバレー(400名)
(TEPCO、ソフトバンク、富士通、資生堂、Panasonic、日テレ、ANA、TOTO、朝日新聞、凸版印刷、電通など10社以上)

産官学コラボコミュニティ:Team NijiS(700名)
(TEPCO、JAL、リコー、日本生命、日立システムズ、SOMPOグループなどをはじめ50社以上、公務員、大学生も参加)

創夢コミュニティ〜総務で繋がる、創夢を作る〜

【メディア掲載】
[ログミー]
26歳で「3.11」の損害賠償を担当
東電社員が語る、自分の仕事に誇りを取り戻すまで
https://logmi.jp/business/articles/320181

[コーチングのベース]
アドラー心理学、U理論、成人発達理論

職歴

  • 2030SDGsプロフェッショナル・ファシリテーター /ファシリテーター

    2018/3 在職中

  • 新橋汐留コミュニティ「シオシンバレー」 /発起人

    2018/1 在職中

  • 産官学コラボコミュニティ「Team NijiS」 /発起人

    2018/2 在職中

  • 創夢コミュニティ〜総務で繋がる、創夢を作る殻 /発起人

    2018/12 在職中

  • 自然電力株式会社 /HR部マネージャー

    2019/4 在職中

  • 東京電力ホールディングス株式会社 /ソリューション推進室人労システム再開発グループ(労務人事システムリプレース対応)

    2018/4 2019/3

  • Shiawase3.0シンポジウム実幸委員 /実行委員

    2019/1 2019/3

  • 東京電力ホールディングス株式会社 /経営企画ユニット組織・労務人事室活力向上グループ(分社化対応、労務人事制度企画、労働時間施策、働き方改革、ダイバーシティ、健康経営)

    2015/7 2018/3

  • 東京電力株式会社 /柏崎刈羽原子力発電所総務部労務人事グループ(人事業務)

    2014/2 2015/6

  • 東京電力株式会社 /福島原子力補償相談室柏崎補償相談センター総括グループ(北陸地方の企業、農林水産業、地方公共団体の賠償対応)

    2011/4 2014/1

  • 東京電力株式会社 /柏崎刈羽原子力発電所総務部総務グループ(法務、税務)

    2010/10 2011/3

  • 東京電力株式会社 /本社総務部法務室法務支援グループ(法律相談対応、訴訟対応)

    2010/5 2010/9

  • 東京電力株式会社 /柏崎刈羽原子力発電所総務部総務グループ(設備・建物管理、事務所レイアウト、中越沖地震復旧対応)

    2005/7 2010/4