労務人事制度構築、働き方改革、ダイバーシティ施策についてお話できます

  • エネルギー(電力)
  • 人事

経験内容

労働時間時間施策立案担当として、労働時間の削減、長時間労働の是正、厳正管理、労基署対応を実施。

生産性向上とセットで遂行して、大幅な労働時間(全社平均)の削減および長時間労働者数の減少を実現。上限規制導入等を見据えて36協定の早期見直し、勤務間インターバルの導入を実施。

労務人事制度担当として、育児・介護・障がい支援制度を充実化

フレキシブルに取得可能な在宅勤務制度を新設

旅費制度を改定し社員の通勤負担軽減を実施

ホールディングカンパニー制移行に伴う就業規則改定、労働条件整理(服務制度)等を対応

服務制度(休暇、休職、勤務、旅費等)、福利厚生制度、労働時間施策、働い方改革に関しては、労務人事制度の構築が必要な課題があれば、相談に乗れます。

地域

日本

役割

労務人事戦略立案、労務人事制度設計、労働時間施策立案、働き方改革担当、現場人事経験

規模

32,000人

期間
2014年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • 東京電力ホールディングス株式会社 ソリューション推進室人労システム再開発グループ(労務人事システムリプレース対応)
  • 東京電力ホールディングス株式会社 経営企画ユニット組織・労務人事室活力向上グループ(分社化対応、労務人事制度企画、労働時間施策、働き方改革、ダイバーシティ、健康経営)
  • 東京電力株式会社 柏崎刈羽原子力発電所総務部労務人事グループ(人事業務)

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

東京電力ホールディングス株式会社 / ソリューション推進室人労システム再開発グループ(労務人事システムリプレース対応)

プロフィール詳細を見る


自己紹介

2003年に東京電力へ入社し、柏崎刈羽原子力発電所の中越沖地震被災の復旧対応や東北大震災以降の原子力損害賠償業務(北陸地方)を経験。その後、労務人事制度の担当としたて、分社化、働き方改革、ダイバーシティの制度企画を対応。

また、オフィシャル外では、社内有志コミュニティ、新橋・汐留界隈の大企業10社のコミュニティ、産官学コラボのコミュニティを立ち上げ、部門・会社・業態の枠を超えたアクションを実行している。

また、SDGsカードゲーム公認ファシリテーター資格を取得し、SDGsの理解促進、リーダーシップ開発、チームビルディングを目的として、大企業、霞ヶ関、大学等で2030SDGsカードゲーム体験会を開催している。

職歴

  • 東京電力ホールディングス株式会社 /ソリューション推進室人労システム再開発グループ(労務人事システムリプレース対応)

    2018/4 在職中

  • 東京電力ホールディングス株式会社 /経営企画ユニット組織・労務人事室活力向上グループ(分社化対応、労務人事制度企画、労働時間施策、働き方改革、ダイバーシティ、健康経営)

    2015/7 2018/3

  • 東京電力株式会社 /柏崎刈羽原子力発電所総務部労務人事グループ(人事業務)

    2014/2 2015/6

  • 東京電力株式会社 /福島原子力補償相談室柏崎補償相談センター総括グループ(北陸地方の企業、農林水産業、地方公共団体の賠償対応)

    2011/4 2014/1

  • 東京電力株式会社 /柏崎刈羽原子力発電所総務部総務グループ(法務、税務)

    2010/10 2011/3

  • 東京電力株式会社 /本社総務部法務室法務支援グループ(法律相談対応、訴訟対応)

    2010/5 2010/9

  • 東京電力株式会社 /柏崎刈羽原子力発電所総務部総務グループ(設備・建物管理、事務所レイアウト、中越沖地震復旧対応)

    2005/7 2010/4

他の経験