氏名:(開示前)

2030SDGsプロフェッショナル・ファシリテーター / ファシリテーター

(決済前には開示されます)

東京、埼玉

こんなことお話できます


自己紹介

2003年に東京電力に入社し、柏崎刈羽原子力発電所の中越沖地震被災の復旧対応や、東北大震災以降の原子力損害賠償業務を経験。その後、労務人事制度の担当として、分社化、働き方改革、ダイバーシティ等の戦略立案・制度企画を対応。社員32,000人の働きがいと生産性の両立向上に向けた施策を多数実行。



キャリアの幅をさらに広げるべく、2019年4月に転職。様々な業態の中から、次世代の組織を目指す、TEAL志向の自然電力に今までの人事の延長にない挑戦ができる可能性を感じ、入社を決める。



パラレルワーク(複業)として、様々なアクションを実行している。
●2030SDGsプロフェッショナル・ファシリテーター
 今やビジネスでは欠かせない新たな潮流のSDGs。
 大企業をはじめ、様々な企業や霞ヶ関の各省庁、地方公共団体、大学からオファーを受け、SDGsカードゲームを用いたSDGsの理解促進、企業ビジョン浸透、リーダーシップ開発、チームビルディングなどの研修を実施している。(1年間で約40回、1,000人以上を対象にワークショップを開催)



●YeLL(株)「クラウド上司」サポーター兼エヴァンジェリスト
 社外の方とクラウド上で1on1ミーティングを行うB2Bサービスのサポーターとして、毎週2名程度、電話やビデオ会議で1on1ミーティング(コーチング)を実施。



●コミュニティ発起人
以下のコミュニティを自ら立ち上げ運営。



新橋・汐留コミュニティ:シオシンバレー(400名)
(TEPCO、ソフトバンク、富士通、資生堂、Panasonic、日テレ、ANA、TOTO、朝日新聞、凸版印刷、電通など10社以上)



産官学コラボコミュニティ:Team NijiS(700名)
(TEPCO、JAL、リコー、日本生命、日立システムズ、SOMPOグループなどをはじめ50社以上、公務員、大学生も参加)



創夢コミュニティ〜総務で繋がる、創夢を作る〜



【メディア掲載】
[ログミー]
26歳で「3.11」の損害賠償を担当
東電社員が語る、自分の仕事に誇りを取り戻すまで
https://logmi.jp/business/articles/320181



[コーチングのベース]
アドラー心理学、U理論、成人発達理論


職歴 / 学歴

  • 2018/3

    2030SDGsプロフェッショナル・ファシリテーター /ファシリテーター

    2018/3 在職中

  • 2018/1

    新橋汐留コミュニティ「シオシンバレー」 /発起人

    2018/1 在職中

  • 2018/2

    産官学コラボコミュニティ「Team NijiS」 /発起人

    2018/2 在職中

  • 2018/12

    創夢コミュニティ〜総務で繋がる、創夢を作る殻 /発起人

    2018/12 在職中

  • 2019/4

    自然電力株式会社 /マネージャー

    2019/4 在職中

  • 2019/5

    SDGs de 地方創生公認ファシリテーター

    2019/5 在職中

  • 2018/4

    東京電力ホールディングス株式会社

    2018/4 2019/3

  • 2019/1

    Shiawase3.0シンポジウム実幸委員 /実行委員

    2019/1 2019/3

  • 2015/7

    東京電力ホールディングス株式会社

    2015/7 2018/3

  • 2014/2

    東京電力株式会社

    2014/2 2015/6

  • 2011/4

    東京電力株式会社

    2011/4 2014/1

  • 2010/10

    東京電力株式会社

    2010/10 2011/3

  • 2010/5

    東京電力株式会社

    2010/5 2010/9

  • 2005/7

    東京電力株式会社

    2005/7 2010/4

  • 2018/1

    グロービス経営大学院

    2018/1

  • 2000/4

    新潟県立柏崎商業高等学校

    2000/4 2003/3