マーケティング・オートメーション(MA)の導入・運用に関わるお話ができます。

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • マーケティング
  • マーケティング

経験業種

・教育(ビジネススクール、社会人研修)
・デジタルマーケティングツール(アクセス解析関連)

具体的な経験の内容

・CRMを活用したメールマーケティング:7年
・マーケティングオートメーションツールの与件定義・オペレーション設計・ツール選定・運用:5年
→利用してきたツール名:Kairos 3、Marketo、Pardot
→解決したい課題の特定、目的の設定、ペルソナ作成、カスタマージャーニー作成、データ項目の設計、オートメーションシナリオの作成、テストの実施などに取り組んできました。

実績や成果

・社会人を対象にしたビジネススクールでは、まずKairos3を使い、リードナーチャリングの見直しを行うことにより1年間で入学者数を約1.5倍、入学率を7ポイント改善(8.5%→15.5%)。
・その後、自動化をより推進していくためにMarketoの導入を導入。より精緻な条件別フォローによる効率化を図ることにより、入学率がさらに2ポイント改善(15.5%→17.5%)。残業時間も40%削減、アウトバウンドの架電率10ポイント改善およびポジティブな反応率25ポイント改善。
・Pardot導入・オペレーション設計・運用により2週間でクラウドサービスの登録完了率を33%から38%まで改善。
・Salesforce・Pardotの導入に併せ、インサイドセールスチームを立ち上げメールフォローのみで商談獲得率を1%→10%に改善。その後、トレーニングを通して人材育成を実施。メールフォローの改善、テレアポの実施により初月42件→2か月目92件→3か月目110件の商談創出を実現。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

・いずれのプロジェクトにも共通して言えるのが、「何が問題なのかわからない」「顧客がどのような人かが曖昧」「リテラシー差で社内協力を得にくい」の3点が課題になることが多くありました。
・それらを解消してプロジェクトを進めるために、調査による顧客理解の深化、データを見える化してボトルネックの特定・共通認識の醸造、専門的な話を易しい言葉に入れ替えて説明をする、責任者レベルのみでなく実行する現場レベルでもコミュニケーションを取りながら進めました。
・また、いかに全体最適を実現するか?そのために必要であればいかに部分最適に集中するか、社内外の環境、組織・オペレーションの全体像、時間軸を意識しながら取り組んでいます。

お役にたてそうと思うご相談分野

マーケティング・オートメーションツールは何を選べば自分たちにとって良いのか?どのツールにどのような特徴があるのか?など、わかりにくいことが多くあると思います。また、実際に導入をして運用を始めてみても結果につながらずメール配信システムになってしまっているということも多いのではないでしょうか。私もそのようなケースを多く見てきました。導入のために何を理解して把握しておかないといけないのか?ツール選定のポイントは何か?実際に運用を始めるために何をしなくてはならないのか?など、これまで導入・運用をして成果を上げてきた経験値(成功体験だけでなく、自分やまわりの失敗体験も含め)お話することができます。

地域

東京都

役割

チームマネジメント経験:5年、プロジェクトマネジメント経験:8年、現場経験:8年(プレイングマネージャー期間含む)、営業・ディレクター・マーケティングを経験

規模

株式会社ビジネス・ブレークスルー:120名(当時)、株式会社Ptmind:日本オフィス20名、グローバル200名

期間
2013年 〜 2017年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


マーケティングを中心に、営業・広報など組織のコミュニケーションに関わる業務に10年以上携わってきました。組織の外からも(人材サービス会社、広告代理店、NPOコンサルティング)組織の中でも(教育会社、マーケティングツールベンダー)経験があるため、どちらの立場でもお話することが可能です。B to B、B to Cどちらも経験がありますが、B to Bの方が経験としては長いです。 得意とする領域は、マーケティング~営業までの仕組・オペレーション設計です。企画・設計から実行・運用までカバーしてきたので、机上の空論ではない、実践的なお話ができるのではないかと考えています。特に経験として長いのは、Webサイトの設計(SEO内部施策を含む)、CRMを活用したメールマーケティング、SFA・MA(マーケティングオートメーション)の与件定義・オペレーション&シナリオ設計・仕様の落とし込み・運用です。そのために必要なデータ分析、ペルソナ、カスタマージャーニーの作成、ディレクションも行ってきました。多くの課題や困難を乗り越えながら、実務者としてプロジェクトを完遂してきた経験はありがたいことに貴重な財産になっています。少しでも貴社のビジネスに貢献することができましたら幸いです。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る