グローバルデータセンター建設における調達/購買の経験について話せます

  • 生産/調達
  • メディア
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    日本マイクロソフトの最高品質責任者として、米国本社のカウンシルに参加しクラウドサービスの品質改善を訴求。結果、米国本社のデータセンター管理チームに赴任し、日本を含む世界各地のデータセンターの建設企画メンバーに。

    実績や成果

    日本、香港、シンガポールで目がデータセンターを構築

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    ローカルの需要と本社のグローバル戦略をどうバランスを取るか。新たなROI/KPIを設定し日本で建設が決定。

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    主要グローバルITプレーヤーのDC拡張トレンド、DCのセキュリティポリシー、パーツやH/Wのバリューチェーン

    お役にたてそうと思うご相談分野

    巨大ITプレーヤーがどのようにクラウド設備投資を拡大し、どのようなポリシーで部材調達しているかをお伝えし、開発や営業の戦略・戦術構築の役に立てると思います。

    地域

    日本、香港、シンガポール

    役割

    建設計画、マネジメント、品質改善、ベンダーマネジメント

    規模

    10万人規模

    期間
    2002年 〜 現在
    関連する職歴
    • 日本マイクロソフト 業務執行役員 プラットフォーム戦略本部 本部長
    • Microsoft Corporation Chief Quality Officer 最高品質責任者
    • WebEx Communications Japan 代表 Country Manager

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    株式会社クロスリバー / 代表取締役

    プロフィール詳細を見る


    概要

    NTT, WebExを経て、2005年マイクロソフト米国本社に入社、その後日本マイクロソフトでクラウド戦略担当 執行役員、米国本社データセンター設立計画メンバー、Officeビジネス(PowerPointやTeams, Office365など)の最高責任者(業務執行役員)。2017年に株式会社クロスリバーを設立、708社の働き方改革アドバイザーと新規ビジネス開発支援、ベンチャー企業の執行役員などを週休3日で行っている。著書は13冊累計30万部。講演・講座は年間200件以上。
    クロスリバーではAzure, AWS, GCPの各クラウド及びAIを活用し、働きがい診断などをクライアント企業へ提供している。
    http://cross-river.co.jp

    職歴

    • 株式会社クロスリバー /代表取締役

      2017/1 在職中

    • マイクロソフト /業務執行役員 Officeビジネス本部 本部長

      2015/7 2016/12

    • 日本マイクロソフト /業務執行役員 プラットフォーム戦略本部 本部長

      2014/4 2015/9

    • Microsoft Corporation /Chief Quality Officer 最高品質責任者

      2011/1 2014/3

    • マイクロソフト /コミュニケーション製品部 部長 シニアマネージャー

      2005/7 2010/12

    • WebEx Communications Japan /代表 Country Manager

      2002/4 2005/6

    他の経験