実写360度VRやドローンにおける撮影・編集の作業内容および業界について話せます

  • 映像・CM制作(エンタメ)
  • 制作

経験内容

実写360度VRは、専用カメラでその場の空間をコンテンツ化することが可能です。
またドローン空撮は、高度150mまで飛行できるため、自由なカメラワークで被写体を撮影できます。
弊社はこの特殊撮影に特化し、撮影・編集までワンストップでサービスしている会社です。
そのため、今後これらの特殊撮影ビジネスを検討している方に、アドバイスやノウハウについてお話しできます。
●撮影機材と特長
●空間をコンテンツ化するための編集ワークフロー
●VRを推進するFacebookとGoogleの動向
●国内・海外のVR活用事例
●ドローン空撮の国土交通省への許可申請方法
など広くお話しできます。
360度VR・ドローンどちらも業界動向や今後の展望についてもお話しできます。
また、ご希望でしたら、実際の機材や、最新事例のVR映像や空撮映像をお見せいたします。
まずはお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

地域

日本国内

役割

撮影・編集の現場経験を積んでいます

規模

広告代理店やリアルビジネスのオーナーがクライアントです。

期間
2017年 〜 現在
関連する職歴
  • 360株式会社 代表取締役

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

360株式会社 / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

広告制作会社で10年、100社を超えるウェブサイト制作やネットマーケティング提案に携わりました。
その後、ゲーム開発会社に転職。
プロデューサーとしてオリジナル企画の開発から宣伝まで幅広く経験してきました。

受託仕事と、自社展開の双方の仕事の仕方を経験できたことが
自分の強みだと感じています。

2017年5月に実写360度VRとドローン空撮のスキルを身に着け起業。
これまでの経験をフル活用し、リアルビジネスのWebマーケティングと
特殊撮影を用いたコンテンツ制作の事業を展開しています。

職歴

  • 360株式会社 /代表取締役

    2017/5 在職中

  • 株式会社パオン・ディーピー /プロデューサー・企画セクションマネージャー

    2008/8 2017/4

  • 株式会社大都技研 /戦略事業部リーダー

    2004/5 2008/9

  • 株式会社ビバリウム /マーケティング部長

    2002/7 2004/5

  • 電通アイソバー(デジタルパレット) /プロデューサー

    2000/2 2002/6

  • 株式会社ガーラウェブ /プロデューサー

    1999/1 2001/2

他の経験