商品開発における開発~設計~生産技術~生産のコンカレントエンジニアリング経験について話せます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 機械(計量・計測機器)
  • 生産技術

・機械系機器・装置・治工具設計
・高精密機械加工、電気化学加工技術の研究開発
・生産技術に関する先行要素技術開発、生産工程設計、生産準備
・半導体製造装置の海外メーカとの共同開発・設計、製造受託(EMS)
などについて、商品開発から設計・生産までを一気通貫に、ワンストップでの改善・改革に従事しました。これらの商品開発プロセスの仕組み創り、道具創り、人財創りのコンサルタントが可能です。加えて、技術関連はもちろんとして、開発・生産プロセス、技術経営マネージメントの改善・改革に対応可能です。新規ビジネス、国内、海外工場の立ち上げ経験もあります。
 さらに、開発・生産性向上のための、論理的思考、アイデア発想のアドバイスが可能です。

地域

日本

役割

生産技術開発の責任者

規模

5000名規模の会社において

期間
1985年 〜 現在
関連する職歴
  • 横河電機株式会社 共通技術開発センター 部長

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社前田技術士経営研究所 / 代表取締役社長


小職は、製造業メーカ(一部上場)における技術マネージメント経験(40歳で課長、43歳で部長)17年の間に培ったコミュニケーション人間力、マネージメント力に加え、32歳で取得した国家資格である技術士(機械部門)による専門能力の証を持ちます。この間、外部研究会や社団法人、例えば、日本技術士会の機械部会幹事、同神奈川県支部委員、日本経営システム協会、切削油技術研究会、日本VE協会、日本機械学会、精密工学会など産・官・学に幅広い人脈を形成してきました。さらに、MBA、MOTなどの研修・実践から、ロジカルシンキングスキルやシステム思考をマスタ-しており、原価企画、機能本位思考であるVE(価値分析)概念と合体させた新たなアイデア発想法の伝道に注力しています。  また、上記のような基本的な能力に加えて、開発~設計~生産準備~製造と一気通貫での総合的なものづくりに関する経験(生産技術開発部門に19年)を有しており、見込み客にワンストップでの価値を提供できます。これらの能力を駆使して、半導体露光装置に関わる新規ビジネス立ち上げや新設海外工場の立ち上げ、コストダウン、生産工程設計、品質保証、生産性向上、開発・生産プロセス革新、開発効率向上に精通しています。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る