新規事業開発における仮説検証型の組織作りについてお話できます

  • 新規事業立ち上げ

経験内容

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2012-2015の間に社内の新規事業組織にて、世界でシリーズ累計1400万DLまで到達する間に組織内で起こった様々な痛みに対する対処。
ビジネスチームからエンジニアチームの状況の可視化のため、やらないことを決めるため、優先順位をつけるためのスクラム導入。
不確実性の高い中で、バーンレートを意識しながら、でも最大の効率をだすための仮説検証型へのシフトのためのリーンスタートアップの導入。
その後、上記知見を用いたマイナー出資先スタートアップのグロース支援。
社内外での講演活動多々。

その時どのような立場や役割でしたか?

開発責任者(スタートアップでのCTOのような立ち位置)

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

執筆記事です(PM/PO向け)
「リーンスタートアップで失敗する18のパターン」
http://l-orem.com/lean-startup-18-anti-patterns/

デベロッパーズサミットでの登壇資料です(エンジニア向け)
http://www.slideshare.net/i2key/45-developers-summit-2015-devsumi-devsumib
http://www.slideshare.net/i2key/devsumi-natsumic7

日経BPで講師をしたときの資料です(PM/PO向け)
http://www.slideshare.net/i2key/bp-leanstartup

どちらでご経験されましたか?

株式会社リクルートホールディングス

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社リクルートテクノロジーズ / シニアマネージャー

プロフィール詳細を見る


自己紹介

前職ではSlerで官公庁系大規模システムのアーキテクト。リクルートホールディングスへ転職後、累計1400万DLのアプリシリーズの開発全体責任者、海外のマイナー出資先スタートアップの日本展開支援等を経て、現在リクルートテクノロジーズにてエンジニア育成や組織作り等を担当。また、継続して社内外にてリーンスタートアップやアジャイル等の講演・導入支援等を行っている。主な受賞歴としてはデベロッパーズサミット2015総合1位/ベストバリュー賞(満足度1位)/公募賞など。

詳細の経歴は以下にまとめてあります。
https://gist.github.com/i2key/9333c2900365ffb2e3b5

スライドは以下に公開してあります。
https://www.slideshare.net/i2key/presentations

職歴

  • 株式会社リクルートテクノロジーズ /シニアマネージャー

    2016/4 在職中

  • 株式会社リクルートジョブズ /エンジニアリングマネージャー

    2017/4 在職中

  • 株式会社リクルートキャリア /シニアマネージャー

    2016/10 2017/3

  • 株式会社リクルートホールディングス /企画もやるエンジニア

    2012/10 2016/3

  • リクルート

    2011/8 2012/9

  • NTTデータ・アイ

    2004/4 2011/7