コンスーマーエレクトロニクス業界における商品企画・マーケティング、業界動向、海外市場攻略、人事制度設計、海外人事戦略についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 20,000

経験内容

  • 人事制度/人事考課/給与

ソニー株式会社人事部において、評価報酬制度の立案、人員中期計画及び採用戦略の立案、人材育成プログラム策定など主要な人事企画に取り組む。その後プロダクトマネジメントに関わり、商品企画部においては、コンスーマーエレクトロニクス商品の中期商品計画の策定、各ラインアップ企画立案、事業企画、販売拠点への新商品導入サポートなどに取り組む。また、マーケティング・営業の役割でアジア・欧州海外法人への出向経験。アジアパシフィック地域統括会社において、エリアマーケティング戦略を推進すると共に、インドネシアなど新興国における販売拠点の立ち上げサポートにも取り組む。欧州ではドイツ国内におけるプロダクトマーケティング、営業・マーケティングのオペレーション改革に従事。
デロイトトーマツコンサルティングにおいて、経営コンサルタントとして通信・メディア・テクノロジー領域の経営コンサルティングに取り組む。プロジェクトマネージャーとして、主に新規事業戦略・グローバルマーケット進出関連のプロジェクトに従事。
現在は公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)において、組織戦略・サッカーリーグ経営戦略、経営者人材育成に従事。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
・経営コンサルティング:2014年~2016年
・プロダクトマーケティング:2007年~2014年
・人事:2003年~2007年



■ どちらでご経験されましたか?
ソニー株式会社、Sony Asia Pacific Ltd、Sony Europe Ltd、デロイトトーマツコンサルティング合同会社



■ 謝礼金額の根拠はなんですか?
経営コンサルタントとしての経験やフィーを踏まえて、最低価格として設定しています。



■ どんな人にアドバイスを提供したいですか?
海外進出を検討中のハードウェアスタートアップ、国内市場への参入検討中のエレクトロニクス系企業、グローバル人事制度の構築を検討中の企業全般、スポーツ業界への参入やスポンサーシップを検討している企業・団体



■ 一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?
ハードウェアビジネスの展開においては国ごとに異なるチャネル攻略やマーケティング施策実行が求められます。ウェブ販路、直販、ディストリビューター、専門販路等をプロダクトごとに使い分けながらチャネルやマーケティング戦略を構築してきました。特に欧州、アジアパシフィック、日本での経験が豊富です。



■ その時どのような立場や役割でしたか?
マーケティングマネージャーとして、営業・マーケティング施策の企画立案・実行に取り組んでいました。また、経営コンサルタントとしてはプロジェクトマネージャーとして案件のプロジェクトマネジメントを行ってきています。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ) / 経営企画担当


・直近はJリーグ(公益社団法人日本プロサッカーリーグ)にて、経営戦略、組織人事、マーケティング戦略立案を担当。インターネット向け試合中継制作、CRM戦略、関連会社の事業戦略立案・マーケティングなどを担当。  ・ソニー株式会社に新卒入社、人事部配属。評価報酬制度の立案、人員中期計画及び採用戦略の立案、人材育成プログラム策定など主要な人事企画に取り組む。その後プロダクトマネジメントに関わり、商品企画部においては、コンスーマーエレクトロニクス商品の中期商品計画の策定、各ラインアップ企画立案、事業企画、販売拠点への新商品導入サポートなどに取り組む。マーケティング・営業の役割でアジア・欧州海外法人への出向経験。アジアパシフィック地域統括会社において、エリアマーケティング戦略を推進すると共に、インドネシアなど新興国における販売拠点の立ち上げサポートにも取り組む。欧州ではドイツ国内におけるプロダクトマーケティング、営業・マーケティングのオペレーション改革に従事。 ・その後、経営コンサルタントとして通信・メディア・テクノロジー領域の経営コンサルティングに取り組む。プロジェクトマネージャーとして、主に新規事業戦略・グローバルマーケット進出関連のプロジェクトに従事。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る