①生鮮魚の利口な仕入ノウハウ②水産仲卸売に対しての「新規開拓」を軸とした提案④仲卸に向けた帳票構築提供企業へのアドバイス

アドバイザー

氏名:開示前


京都中央市場内の水産仲卸会社にて勤務
平成15年9月 ~ 現在も就業中

事業内容 鮮魚仲卸業
【職種】 営業本部長
【担当業務】 ・新規顧客開拓〔主に法人先を主体〕
・既存顧客様フォロー業務(受注、新たな商材提案、販促イベントへの参加等)
・販促企画立案および実行〔FAX、SNSを使い鮮魚入荷情報を事前配信〕
・売上管理、分析〔予算編成、利益率、販売傾向、売上予測、在庫管理〕
・県外商圏への新規客に対しての営業クロージング、物流構築
・売掛債権の管理業務
・各部門への指導、監督

■食品衛生責任者
■商流通士〔食品流通構造改善促進機構〕H26年12月1日

❑平成26年9月~ 水産仲卸を対象とした営業支援コンサル業を開業
❑中央市場内の仲卸会社との違いやメリット・デメリット等を経験してみたいこともあり
  近年、場外営業の水産卸会社へも就業経験有り
❑現状、京都市場内におけるマグロ類最大手の卸会社にて就業中

■その他
どちらでご経験されましたか?: Ⅰ.京都中央市場内で最も多魚種を取り扱う鮮魚仲卸において約12年間程、従事
(最終的にGMとして勤務)
Ⅱ.上記Ⅰでの経験を活かし水産仲卸を対象とした営業コンサルを起業
Ⅲ.市場外水産仲卸の特性・事業形態も学びたかったこともあり2社程、就業経験有り
Ⅳ.現在、京都市場内における大物大手の仲卸にて就業中
いつごろ、何年くらいご経験されましたか?: 水産卸売業界を中央市場及び近隣場外鮮魚卸店を含め、
おおよそ約20年程度
得意な分野・領域はなんですか?: ■産地直送魚
■マグロ類全般
■主に鮮魚類における中央市場流通全般に関して
■上記の知見を活かした飲食店様における利口な水産仕入ノウハウや販促アドバイス
地域: 京都府 中央卸売市場
役割: 営業統括及び県外への物流担当責任者として過去に従事
規模: 10名前後

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

京都伏見にて鮮魚卸鱗urocoを開業。主に高級レストランや創作料理屋筋を中心に生鮮水産食材を卸しております。

2017年前半に就業していた場外の鮮魚卸に勤務の最中、現在勤務の会社代表よりヘッドハンティングを頂き市場内最大手の仲卸会社へ移る。大物部門担当〔令和2年10月度迄〕(勤務期間3.5年/主に受注や部署間の業務全般も同時に行う)

京都中央市場内の水産仲卸会社にて勤務
平成15年9月 ~ 平成26年8月

事業内容 鮮魚仲卸業
【職種】 営業本部長
【担当業務】 ・新規顧客開拓〔主に法人先を主体〕
・既存顧客様フォロー業務(受注、新たな商材提案、販促イベントへの参加等)
・販促企画立案および実行〔FAX、SNSを使い鮮魚入荷情報を事前配信〕
・売上管理、分析〔予算編成、利益率、販売傾向、売上予測、在庫管理〕
・県外商圏への新規客に対しての営業クロージング、物流構築
・売掛債権の管理業務
・各部門への指導、監督

■食品衛生責任者
■商業流通士〔食品流通構造改善促進機構〕H26年12月1日

◇〔アドバイザー近況状況〕
この一年間というのが手前共がいる業界の中で最も苦難な時であるのは食材の卸業界に於いては同じ認識だと思われる。量販筋は比較的、未だ堅調であるがそれも何処までかは正直分かりません。飲食筋に関しては、この状況下に於いて引き続き非常に厳しい現状がつづくものと捉えている。卸業界も更なる新しい切り口を模索していかなくては非常に生き残ることも困難ではなかろうかと感じている。

※ビザスク様経由での水産に関するスポットコンサルは勿論のこと、不定期ではございますがSNS等を介して案件を頂戴することもございます。幅の広い知見をビザスク様を通じ御依頼案件に真摯に対応させて頂きます。どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


職歴

職歴:開示前

謝礼金額の目安

問い合わせ

取引の流れ


似ているトピック