外食(フードビジネス)の事業拡大における多店舗展開ノウハウと重要ポイントについてについてお話できます

  • 飲食(ファストフード)
  • 経営者

経験内容

外食(フードビジネス)の醍醐味は多店舗展開による事業拡大にあります。そのためのノウハウや重要ポイントを実践に裏打ちされた経験をもとに当社独自のFMDS多店舗展開戦略プログラムでご支援します。
 フードビジネスは無限の可能性と成長性を秘めたビジネスです。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1980年から34年間の実務経験と2015年よりコンサルタントとして活動

どちらでご経験されましたか?

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社

その時どのような立場や役割でしたか?

FC営業担当のGM(ゼネラルマネージャー)としてFCシステムの責任者として約820店舗800億円の運営管理〜店舗開発担当の役員として会社の成長戦略に関わりました。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

KFCというインターナショナルのチェーンの日本のFCビジネスの構築に関わり、事業拡大に貢献できたことです。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

FCシステムの円滑な運営と発展のためにFC各社との共通認識を醸成すること。
バブル崩壊後の厳しい時代をFC各社とともに乗り切ったことです。

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

http://fmdi-21.comのホームページ内にブログを週一回更新

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

フードビジネスの事業拡大を目指す経営者、また多店舗化に着手したがうまく進まないと悩む経営者の方。

この分野は今後どうなると思いますか?

フードビジネスは人間が食べることをやめない限り続きます。ダイナミックに成長を続けると思います。フードビジネスは無限の可能性と成長性を秘めています。またジャパンドリームを叶えることのできる分野であると確信します、多くの若い成功者がフードビジネスでの成功を果たしています。

謝礼金額の根拠はなんですか?

外部セミナー講師の場合1時間10万円。 当社スポットコンサルタント1時間4万5千円いただいております。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

合同会社フードビジネス多店舗展開研究所 / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

店舗運営管理から、出店戦略、FCシステムまで多店舗展開における重要施策やノウハウを体系化した実践派のコンサルタント。
30年以上に渡り日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社に従事した経験に裏打ちされたノウハウとその重要ポイントにより、事業拡大および高収益体質の維持発展を目指す経営者を支援している。
1952年長野県生まれ  1980年ファーストフードの勃興期に日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社入社。 直営店の店舗オペレーションからスタートし、直営SV、FC部門の責任者さらに店舗開発部門の責任者(執行役員)として店舗開発戦略の手腕を発揮した。米国発のファーストフードチェーンにおいて店舗の運営管理から、FCシステム、店舗出店戦略と近代的、化学的手法を「和魂洋才」の考えの中で実践。
現在コンサルタント、企業コラム執筆、セミナー講師として活躍中。

職歴

  • 合同会社フードビジネス多店舗展開研究所 /代表

    2015 在職中