経営戦略に基づくブランド戦略の構築及び具現化

  • 製造業
  • 営業/マーケティング
  • 経験内容

    化粧品会社では国際マーケティング部長、国際事業戦略・国際マーケティング担当役員を経験し、5年間で主力ブランドを売上で128%拡大させコストも30%削減、国際事業全体では売上で141%拡大、営業利益を100億円改善させた。
    特に主力ブランド内に多数あったライン数を削減すると共に、アイコニック商品である美容液を開発、スキンケア体系・美容法をお客様に合わせシンプルで判り易いものに改善した。
    メーキャップラインのリノベーションを含め強力にブランド展開を推進し、ブランドエクイティを向上させた。
    自社開発ブランドだけでは欧米競合に比較しポートフォリオが弱かった為、米国事業の強化を含め米国ブランドの買収を推進しグローバルマルチブランド戦略を構築、それに伴い体制もグローバルマトリックス組織に改めた。
    マットレスパッドの会社ではマーケティング・米国事業担当の常務執行役員として、売上を100億円から130億円に拡大、米国子会社の立上げとアジアを含めた海外事業を10億円規模に育成した。
    特に当時はマットレスパッド市場に新規参入が多く、差別化を図るべく米国スタンフォード大学睡眠研究所と睡眠データの実証による商品の優位性訴求に取り組んだ。
    最終的にはそれを活用したブランドマーケティングの刷新及び浅田真央を起用した宣伝展開強化を図った。
    HITOWAホールディングスにおいては社外取締役として、FC事業、介護・保育事業へのアドバイスを行うと共に、株主が外資系ファンドに変わった為、全社的な社名変更プロジェクトをリードした。
    以上のことから、
    (1) コンシューマーブランドのブランド・マーケティング戦略の立案(自社のミッション・バリューの明確化とそれを具現するブランド戦略構築及び商品開発)
    (2) 海外戦略構築と実行推進(海外人脈を活用した新規販路開拓、特に米国・台湾・タイなど)
    (3) 次世代経営層の育成、女性や外国籍社員の活用によるダイバシティの推進
    などでお役に立てると思います。

    地域

    東京、米国ニューヨーク

    役割

    執行役員(国際事業戦略・マーケティング担当)、常務執行役員(マーケティング・米国事業担当)、米国地域本社長(CEO) など

    期間
    1977年 〜 現在

    概要

    化粧品業界での経験が豊富で、商品開発・マーケティング・海外戦略・人材育成・経営全般に関しお役に立てると思います。
    面談は事前に調整させて頂ければ、特に曜日、時間は問いません。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)