デジタル化 官民データ活用 産学官連携 コンサルティング

  • 医療/ヘルスケア
  • 新規事業/R&D
  • 経験内容

    具体的な経験の内容 デジタル化に関する公的な動向とビジネス展開

    実績や成果 政府が遂行中のデジタル化のビジネスへの影響についてホームページに細かく開示

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか デジタル化の基軸になる産学官連携はスマートシティなどの一部のプロジェクトのみ。これからが日本のデジタル化の始まりになる。

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無 政府および地方自治体の優先度の高いデジタル化(デジタルトランスフォーメーション:DX)を中心に、デジタイゼーション、デジタライゼーションについてのビジネスのインプリケーションを探り、ビジネスへの活用を提案する知見はホームページで公開中。

    関連する論文やブログ等があればURL

    https://unpas.biz
    https://confiance-capls.jp

    お役にたてそうと思うご相談分野

    ビジネスのデジタル化対応と今後の企業パートナー、政府との連携強化
    政府が進めるデータプラットフォーム上でのビジネス展開

    地域

    東京

    役割

    外務省、ソニー、ムーディーズでの政府の政策動向リサーチ、分析に加え、行政書士としてデジタル化の動向リサーチ、分析、ビジネスへの影響については、アンパ合同会社代表として。

    期間
    1983年 〜 現在
    関連する職歴
    • ムーディーズ・ジャパン バイスプレジデント
    • サニーヘルス 室長
    • ソニー 最終:部長
    • 外務省
    • アンパ合同会社 代表社員
    • 行政書士事務所コンフィアンス 代表 行政書士

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    アンパ合同会社 / 代表社員

    プロフィール詳細を見る


    概要

    デジタル化はテレワークや新システムの導入に始まり、政府が主導する新しいデータ革命によるビジネスへの参入がキーです。
    IT+AI+ビジネスリフォームは人材獲得と経営ビジョン、政府や大学、企業との提携なしには成功は厳しいことになります。
    1.個人事業者、中小企業のデジタル化支援:政府や自治体のデジタル化支援をどう活用するか
    2.すでにデジタル化を進めている企業が政府のデータプラットフォームにどう参画していくか、ベンチャーが官の支援をどう獲得するのか、その戦略支援と実行
    3.人材をどう獲得していくのか、高給で雇うのか、兼業で力を借りるか、フリーランスのパワーをプロジェクトで期待するか、それとも。。。自社有望人材を官のパワーを借りて、一流でデジタル人材に育てるキャリア支援か

    外務省で外国の経済政策やソニーでマルチナショナルのビジネスコミュニケーションをリードし、ムーディーズで日本政府や有力企業のビジネス戦略をメディアコミュニケーションに活用してきたキヤリアを活用して、多くの分野でデジタル化を加速する政府の狙いをシンプルキーワードで解き明かし、ビジネスへのインパクトを読み解きます。

    さらに、政府に対する申請案件をさばける行政書士、さらには高度専門外国人材の政府受入れ策の展開に詳しい外国人在留ビザのプロにご相談ください。

    職歴

    • アンパ合同会社 /代表社員

      2020/1 在職中

    • 行政書士事務所コンフィアンス /代表 行政書士

      2018/8 在職中

    • ムーディーズ・ジャパン /バイスプレジデント

      2009/1 2016/8

    • サニーヘルス /室長

      2006/3 2008/3

    • ソニー /最終:部長

      1991/1 2006/2

    • 外務省

      1983/4 1990/8