テレビCM制作の代理店への依頼方法(ブリーフ)・交渉ポイントをお伝えいたします。

アドバイザー

氏名:開示前


大手外資系消費財メーカーに13年間ブランド戦略を担当し、現在はAmazonにてシニアブランドマネージャー業務をしています。これまで広告代理店を通じテレビCMを20本以上してきました。製作費とメディア費用が高いテレビCMは、クリエイティブのクオリティが業績を大きく左右します。広告代理店に伝えるべきこと・交渉ポイントをご説明いたします。

■ 具体的な経験の内容
これまでブランドマネージャーとしてTVCMを広告代理店と共に15本以上作成してきました。

TVCM制作の目的に応じ(認知向上やイメージ改善、売上アップ)、制作の依頼および修正を行なっていきます。

■ 実績や成果
認知向上やイメージ改善、売上向上を達成してきました。

■その他
地域: 日本
役割: 大手外資消費財メーカー ブランドマネージャー

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

外資系消費財メーカーにて12年勤務し、ブランドマネージャーおよびEC責任者として業務につく。現在はAmazonにてシニアマーケティングマネージャーとして、ブランドマーケティングとメディアマーケティングに携わる。
15年間のマーケティングキャリアを通じ、ブランド戦略、製品コンセプト開発、パッケージデザイン開発、広告開発、マスメディア戦略、デジタル戦略(ペイド、ソーシャル)、販促戦略まで経験。


職歴

Amazon

  • シニアマーケティングマネージャー 2018/8 - 現在

三重県庁

  • デジタルマーケティングサポート(業務委託) 2020/11 - 2021/3

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング

  • E-Commerceリーダー 2017/10 - 2018/6
  • ブランドマネージャー 2007/4 - 2018/6

このアドバイザーのトピック

謝礼金額の目安

¥40,000 / 1時間

取引の流れ


似ているトピック