"IoT"をイメージではなく具体的な製品企画に落とし込むプロセスをお手伝い出来ます

  • 製造業
  • 新規事業/R&D
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    IoT プラットフォーム事業開発を統括。主にエンタープライズ向けにソリューションを提供するためのエコシステムを構築、拡大するため、クロスファンクショナルなチームをゼロから構築。
    新規事業企画、プラットフォーム及びソリューションのアーキテクト、デリバリーモデルの構築、パートナーシッププログラム、アライアンス管理などを統括し、エヴァンジェリストとして見込み顧客先や各種イベントで情報を発信する等、コミュニケーションマネージメントも行う。

    実績や成果

    ネットワーク、クラウドアプリケーションを含めたE2Eソリューションを開発し、新規のビジネスモデル立ち上げを牽引した。
    事業開発においては技術開発、マーケティング、営業、プリセースル、関連部署との調整など、事業化に必要なプロセスを自身が主導して担当することで事業化を加速し、短期間に下記の新規ソリューションを市場に投入し、複数の顧客からの採用を獲得。
    農業モニタリングシステム
    再生可能エネルギー監視システム
    運送用パレット監視システム
    観光バス、除雪車位置監視システム

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    デバイス、通信、プラットフォーム、アプリケーションなど、複数のレイヤーに跨る複雑なソリューション構築に必要な要素技術に関する知見が豊富。既存の事例や主要プレイヤーのポジショニングなどの分析や、デザイン思考をベースにした自社製品のプランニング経験あり。

    お役にたてそうと思うご相談分野

    IoTという漠然とした概念、バズワードから、具体的な製品企画に落とし込むまでのプロセスや、自社の強みを活かす(弱みを補う)ための製品ポートフォリオマネジメントに関する分野。

    地域

    日本国内(全国規模)

    役割

    事業開発責任者

    規模

    数名から20人程度のチーム。従業員数100名以下のSME(Small Middle Enterprise)向けソリューション。

    期間
    2012年 〜 現在
    関連する職歴
    • 楽天株式会社 Section Manager and Director
    • NTTエレクトロニクス株式会社 プロジェクトリード

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    Rapyuta Robotics株式会社 / Manager

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    大学卒業後、NTTグループで複数の新規製品開発におけるハードウェア及びITシステムの設計、製品化を経験した後、海外営業部に異動し北米、ヨーロッパ及び中東の市場担当として通信システム向け製品の営業活動を推進。その後、新規製品の事業開発に従事し、新規製品の製品企画、事業企画、パートナーシップ開発などをリード。
    楽天に転じた後は、IoTビジネスのエコシステム構築責任者として法人向けIoT事業開発をリード。IoTプラットフォーム、ソリューション開発などの製品企画、パートナーシップ戦略などを含めた事業企画を統括。
    現在はベンチャー企業のRapyuta Roboticsでクラウドロボティクスプラットフォーム、及びAMRのソリューション事業の開発に従事。営業、パートナー開発、事業戦略などを推進。
    東京理科大学専門職大学院 技術経営研究科 イノベーション専攻修了。Master of Management of Technology (MOT)。

    職歴

    • Rapyuta Robotics株式会社 /Manager

      2020/6 在職中

    • 楽天株式会社 /Section Manager and Director

      2019/3 2020/5

    • NTTエレクトロニクス株式会社 /リードプロダクトマネージャ

      2018/7 2019/2

    • NTTエレクトロニクス株式会社 /主査

      2015/7 2018/6

    • NTTエレクトロニクス株式会社 /プロジェクトリード

      2012/4 2015/6

    • NTTエレクトロニクス株式会社 /ハードウェアエンジニア

      2008/4 2012/3