製造業の原価計算についてお話できます。

  • 専門職
  • 業務支援
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    製造業にかかる原価計算の構築業務、それに伴う事業計画の策定業務

    実績や成果

    原価計算がなされていない企業において、製品別原価計算を導入し、採算管理、製品の意思決定の支援が可能となりました。

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    原価項目の把握、直課及び配賦の別の把握、情報の取得方法等、社長とのディスカッション、基礎データの分析から行いました。

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    関連する論文やブログ等があればURL

    お役にたてそうと思うご相談分野

    製品別原価計算構築、再構築

    地域

    東京

    役割

    経営分析、事業計画の策定における責任者

    規模

    従業員20名から1000名まで

    期間
    2008年 〜 2018年頃
    関連する職歴
    • あずさ監査法人 アシスタントマネジャー
    • 関西大学大学院 非常勤講師
    • U&FAS 代表

    概要

    【Academic background】
    2008年、関西大学工学部建築学科卒業
    2010年、関西大学会計専門職大学院修了(主席)

    【Experience】
    2008年にあずさ監査法人大阪事務所に入所。製薬業界、医療業界等、製造業、金融機関、卸売業、建設業等の監査業務に従事。
    2013年、アカウンティング・アドバイザリー・サービス(AAS)事業部に異動、その後2016年に、東京事務所の同事業部に異動。
    M&A、事業再生、経営管理業務等(事業計画策定、経営改善、不正防止業務)に従事。
    M&Aでは 、中堅・中小から上場企業に至るまで、国内案件を中心に財務デュ-デリジェンス業務に従事。
    事業再生では、事業・財務デュ-デリジェンス、事業計画策定、事業計画実行支援業務に従事。
    2019年、U&FASを開業し、M&A・資金調達、事業再生業務に多数従事
    2019年、株式会社カラダノートの監査役に就任し、2020年10月の東証マザーズ上場に貢献

    【講師歴】
     関西大学・大学院にて非常勤講師(2010年~2016年)
    【著書】
     『金融機関の法務対策5000講』(金融財政事情研究会、2018年)(共著)
     ZEIKEN LINKS 2020/7月号にて特集記事「M&Aの基本ポイント」掲載
     PRESIDENTの「ゼロからわかる事業承継・相続」にインタビュー記事掲載

    【URL】
    https://www.u-fas.com
    【お問い合わせ】
    https://www.u-fas.com/contact/

    職歴

    • U&FAS /代表

      2019/1 在職中

    • 株式会社カラダノート

      2018/12 在職中

    • 株式会社U&FAS

      2020/12 在職中

    • あずさ監査法人 /アシスタントマネジャー

      2008/12 2018/12

    • 関西大学大学院 /非常勤講師

      2010/4 2016/3

    他の経験