外資系金融における新規ライセンス登録についてお話できます

  • 証券/資産運用

経験内容

投資運用業、証券会社等の関東財務局対応および新規に現法設立、金融ライセンス登録につき経験があります。外資金融で日本に拠点の設立をされるかたの相談、サポートが可能です。本社(外国)との折衝も英語圏であれば対応いたします。
Chief Administration Officer with expertise in operations and compliance at global asset management company. Recognized for achievement results by DIM license registration, enhance internal control on corporate governance/planning preparing for FSA/SECs Audit and by re-engineering operational workflow in terms of risk management and cost effectiveness control. Significant experience in new product development for Japanese equity long /short fund. Skilled at ITM disclosure document preparations such as SRS( Securities Registration Statement), and Trust Deed. Strengths include building effective working relationships by collaborating with clients/coworkers, and working closely with senior executives from overseas HQ to develop highly capable and cost effective organizational structure in Tokyo, APAC. Project Manager with proven track record of developing trust accounting system by coordinating with IT professionals overseas and also facilitating Transfer Tax project and BCP (Business Continuity Program) project.
Licensed of Certified Financial Planner, JSDA Securities Sales License, JSDA Qualified Internal Administrator and Real-estate Broker license.

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2007~2015年

どちらでご経験されましたか?

ブルーベイアセットマネジメント、その他外資系金融運用会社および日系独立系金融会社

その時どのような立場や役割でしたか?

CAO(Cheif Administration Officer )として管理全般【コンプラ含む】の責任者として

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

現法でなく日本の支店形態で最初に登録を果たした。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

B2B Liquidity JP 株) / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

1.銀行、証券、信託、投信投資顧問と幅広い金融業界の経験を有し、一貫して管理職(プレイングマネジャー)として30年以上従事、管理部長兼コンプライアンス責任者として事務リスク及びコスト管理の観点から業務改善、効率化を推進、部下の指導育成、部門の啓発を行う。コンプライアンス委員会及びリスク管理委員会の主要メンバーを務める。BCP(Business Contingency Plan)、IPS(投資パフォーマンス基準)各種プロジェクトの達成。
2.コンプライアンス責任者として、コンプライアンス体制の構築、投資一任業申請登録の達成。社内リスク管理の総括、広告審査、顧客審査、内部統制の推進、当局検査対策。管理部長として総務・人事・経理等管理業務全般の統括、会社法対応法務局登記業務、取締役会・株主総会事務局の運営等経験。

職歴

  • B2B Liquidity JP 株) /代表

    2018/8 在職中