広報・PR・マーケティング業界におけるPR会社の選び方、危機管理広報(メディアトレーニング)についてお話できます

  • 営業/マーケティング
  • 広報
  • PR/広報戦略
  • 経験内容

    大学卒業後、大塚製薬、毎日コミュニケーションズ(現マイナビ)の就職情報誌編集部門を経て、産業経済紙で約12年間、記者・支局長・編集委員として産業経済・地方経済、社会問題の取材・編集を担当しました。その後、ジャスダック上場のPR会社プラップジャパンに転じ、上場時に新設された広報・IR室長に就任。「PR会社のPR・IR業務」に加え、大手通信会社や大手製紙会社、米系IT調査会社などの広報アドバイザーを務めたほか、メディアトレーニングトレーナーとして、300件以上のトレーニングに参加してきました。大手コールセンターのベルシステム24の広報・宣伝グループ長を経て、PR会社「ゴーガイズ」を設立しました。
    メディアにおける10数年の経験に加え、PR会社、事業会社の広報責任者を務めた経験から、メディアの視点やPR業界の事情に精通していますので、危機発生時(謝罪会見)・平常時のメディア対応や「PR会社をどう選び、活用するか」などについてアドバイスできます。
    また、危機発生時のメディア対応を実践的に学ぶメディアトレーニングについても、自ら講師を務めている経験から、最適な実施要領(PR会社選定、規模、テーマ設定等)をご提案できます。

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    株式会社日刊工業新聞社 記者・支局長・編集委員 12年
    株式会社プラップジャパン 広報・IR室長 5年
    株式会社ベルシステム24 広報・宣伝グループ 2年
    株式会社ゴーガイズ 代表取締役 7年

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    株式会社ゴーガイズ / 代表取締役社長

    プロフィール詳細を見る


    概要

    メディアと企業広報_双方の経験をベースとした、バランス感覚のあるアドバイスが持ち味です!

    職歴

    • 株式会社ゴーガイズ /代表取締役社長

      2008/12 在職中

    • 株式会社ベルシステム24 /広報・宣伝グループ長

      2007/7 2008/11

    • 株式会社プラップジャパン /広報IR室長

      2003/1 2007/6

    • 株式会社日刊工業新聞社

      1990/1 2002/6