提案がバンバン通る!ユーザー企業の情シスが採用したい提案書の勘所についてお伝えします。

  • システムインテグレーター
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

ユーザー企業の情報システム部門にて、2年間で 20 を超える案件のプロジェクト企画を遂行してきました。
費用総額 7 億円超です。
企画を通してきた経験から、役員層が納得する提案書がどのようなものか、感覚をもっています。
大抵のベンダー様からいただく提案書はそのまま使えません。私のほうで手直しし、稟議書を起票します。
提案される側の立場から、どのような提案書が響くか、好かれるか、指南させていただきます。

地域

北海道札幌市

役割

ユーザー企業の情報システム部門の責任者

規模

社員 700 名

期間
2017年 〜 現在

自己紹介

メーカー系 SIer で 6 年、独立系の IT コンサルティングファームで 6年、現在 技術サービス業で情シス 3 年目です。受託開発の SE から基盤アーキテクト、発注者側 PMOを経て、事業会社のIT 戦略策定と情報マネジメント体制の立上げをしています。オープン系基幹システムの基盤領域に強みを持ちます。自分でコードも書きますし、ネットワーク機器のコンフィグも書きますが、得意なのはファシリテーション、マネジメント系です。

守備範囲の広さと批判的・客観的思考に長けており、エンジニアとマネージャとアドミニストレータという異なる視点から思考します。経営者の視点でIT戦略を練り、情シス部門長の視点で企画・実行計画を策定し、アーキテクトの視点でシステムやプロジェクトを設計し、ITオペレータの立場で現場を回します。

情シス部門のない中小企業、立ち上げ間もないベンチャー企業の経営者様やITプロジェクトを自社でコントロールしたい部門長様、ご相談ください!

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験