地方大学生の就職活動やインターンシップなどの現状についてお話しできます

  • 人材紹介
  • 事業開発

経験内容

具体的な経験の内容

 鳥取県鳥取市で大学生と地域の接点をつくるNPOを経営しています。所属学生を含めた大学生のインターンシップや就職に関する面談を無料で提供しており、月に10名前後の相談を受けています。

実績や成果

 この2年くらいは、インターンシップの相談も受けており。コンスタントに大学生の進路相談があります。月10件程度。その中で、弊社の提供する長期実践型インターンシップのプログラムを実施する学生もいれば、他県のインターンシップに参加する子もいます。就職ですと、地方企業を選ぶ学生の割合が少しずつ増えています。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 学生の経験値によって進めるプログラムを工夫しています。インターンシップや学生団体など学生の経験値を増やす方法は複数あるので、相手にあったものを提供するようにしています。また、終了後の振り返りやネクストステップなど、複数回話をするようにしています。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

 就職に関するルールが毎年変わる中で、インターンシップに関しての大学生の意識が地方でも大きく変わっています。一方で都会への費用的な問題なども含め、絞り込む必要があり悩んでいる学生も多いです。
 また、大学側としては、安易な社会体験で本来の講義などへの意識が薄れてしまうことに懸念を抱いている部分もあり、単純な就職活動の前倒しにならないか気にされております。

関連する論文やブログ等があればURL

 日々の活動を記録しています(インターンに限らない投稿もあります)。
 https://note.mu/genyo 

お役にたてそうと思うご相談分野

 地方企業でインターンシップの導入を考えている方、もしくはそれを支援する立場の方。
 地方の大学生を採用ターゲットと捉えている方。

役割

大学生とのキャリア面談

規模

鳥取の大学生の相談が年間100件程度

期間
2010年 〜 現在
関連する職歴
  • 特定非営利活動法人 学生人材バンク 代表理事

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

特定非営利活動法人 学生人材バンク / 代表理事

プロフィール詳細を見る


自己紹介

学生人材バンクというNPOを鳥取県で経営しております。
大学生を地域の農業支援や企画支援に派遣するコーディネート事業や、地域おこし協力隊の起業支援など、若者が地方で企画を行なうための支援を3つの視点から行なっております。
(1)人材供給・・・大学生の登録者をアルバイト・ボランティアの2つの方法を用いて、地域に派遣しています。鳥取でしかできない経験をしながら、地域の人不足を解消しています。
(2)伴走支援・・・企画書の作り方や、お金の集め方、起業に向けての相談など、具体的に個々の相談を受ける形で、ある程度の期間、一緒に考えながら動いていきます。
(3)人材育成・・・研修講師として、起業セミナーや会議のやり方セミナーなど学ぶ環境を提供します。

職歴

  • 特定非営利活動法人 学生人材バンク /代表理事

    2002/4 在職中

他の経験