中山間地域のビジネスにおける行政連携についてお話できます

  • 産学官連携/官民連携

経験内容

◇ボランティアセンター運営
鳥取県農山村ボランティア事務局受託(2004年~現在)
鳥取和牛博覧会ボランティアセンターコーディネート業務(2007年)
◇中間支援
いなばグリーンツーリズム推進協議会事務局(2010年~2012年)
新しい公共支援事業(2012年~2013年)
(財)とっとり県民活動活性化センター:理事(2014年~現在)
地域おこし協力隊支援事業(2014年~現在)

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2002年の創業時から現在まで

どちらでご経験されましたか?

NPO法人学生人材バンク

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

行政の方とは考え方や基本的な言語が違うので、当初は戸惑うことが多かったですが、何を大事にするのかや、スケジュール感、公とはという考え方・視点を得ることで相手にとってもメリットのある提案の切り口についてわかるようになってきました。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

特定非営利活動法人 学生人材バンク / 代表理事

プロフィール詳細を見る


自己紹介

学生人材バンクというNPOを鳥取県で経営しております。
大学生を地域の農業支援や企画支援に派遣するコーディネート事業や、地域おこし協力隊の起業支援など、若者が地方で企画を行なうための支援を3つの視点から行なっております。
(1)人材供給・・・大学生の登録者をアルバイト・ボランティアの2つの方法を用いて、地域に派遣しています。鳥取でしかできない経験をしながら、地域の人不足を解消しています。
(2)伴走支援・・・企画書の作り方や、お金の集め方、起業に向けての相談など、具体的に個々の相談を受ける形で、ある程度の期間、一緒に考えながら動いていきます。
(3)人材育成・・・研修講師として、起業セミナーや会議のやり方セミナーなど学ぶ環境を提供します。

職歴

  • 特定非営利活動法人 学生人材バンク /代表理事

    2002/4 在職中

他の経験