エンジニア組織の業務プロセス改善についてお話できます

  • システム・ソフトウェア開発(金融)
  • エンジニア

経験内容

具体的な経験の内容

派遣社員7名からなる要件定義チームのマネジメント経験。着任した当初は要件定義のプロセスが煩雑化しルールが不明確であったため要件定義完了の遅延や手戻りが発生していた。

実績や成果

新規決済手段の企画や導入に向けた要件定義を行うチームのマネージャーとして、実際に顧客要望のヒアリングからシステム化要件を作成するとともに、チームのパフォーマンス向上を目的として短期/中長期的な課題分析、施策実行を行う。
これにより遅延発生率が30%から5%へと低減された。また、この手法が評価され全社業務改革プロジェクトのアドバイザーに指名される。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

ファクトの洗い出しのためチーム内外のメンバーに対するヒアリング、分析による問題抽出を行った。その上でどのようなソリューションがありえるか関係者と議論しアクションに落とし込んだ。

お役にたてそうと思うご相談分野

PMBOKやITILなどのフレームワークに対する知見および業務改善の経験を踏まえた上でエンジニアのチーム運営に対するご相談に乗ることができるかと思います。

地域

日本

役割

マネジメント経験

規模

チームメンバー数8名

期間
2017年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • 株式会社ペイジェント 事業企画ディレクター

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社ペイジェント / 事業企画ディレクター

プロフィール詳細を見る


自己紹介

大学卒業後、全日空システム企画株式会社(現・ANA システムズ株式会社)に入社し、システムエンジニアとして Web アプリケーションの開発・運用に携わってまいりました。要件定義から設計、コーディング、テストを担当し IT スキルを蓄積しながら、プロジェクトマネージャとしてマネジメント能力を養ってきました。また、業務外においてイノベーションプログラムにディレクターとして参加したり、MBA スクールに通ったりするなど幅広い知識や経験の蓄積に努めました。
その後、株式会社ディー・エヌ・エーに転職、決済代行業者であるペイジェント※への出向となり、決済領域における要件定義およびチームの取りまとめを担当しました。現在は、新規事業企画におけるディレクションをメイン業務としながら、営業同行やカスタマーサクセス実現に向けたオペレーションの構築、チームビルディングの施策立案実行など幅広い役割を担当しています。また、海外新規事業を立上げる社内有志のプロジェクトに参加したり、スタートアップのブロックチェーンプロダクト立上げに副業として参加したりと幅広い分野でゼロイチの経験をもちます。

職歴

  • 株式会社ペイジェント /事業企画ディレクター

    2018/8 在職中

  • 株式会社ディー・エヌ・エー /要件定義チームマネージャー

    2017/8 2018/7