(1)自動車メーカーの事業戦略、(2)自動車メーカーによるサプライヤー選択基準についてお話できます

  • 製造業
  • 新規事業/R&D
  • 経験内容

    コンサルファーム営業
    ・自動車メーカーの上層部・事業戦略部向けのコンサルサービス販売
    自動車部品プリセールス・プロジェクト・アプリケーション・マネージャー
    ・日系OEMの上層部への開拓・人海戦術、グローバル社内合意を先導、新ビジネス戦略を提案
    ・国際・中立的思考 - 中国、米国勤務後、欧米企業15年にて開発・品管・生技・営業の各部門の経験から、
     自社内各部門・各国の立場で状況を俯瞰し、客先各部門の立場も考慮の上で、
     最終的な最善策を提示し、ビジネス獲得を先導いたします。
    ・戦略案の提供:OEM、自社、市場、競合の状況を考慮
      - ビジネススクールにてクリティカルシンキング、マーケティング、コミュニケーションの習得による
    ・開発管理 / 日本顧客対応・海外拠点との仲介: 日本顧客OEMの技術者と社内の技術者の間の仲介
    スポット・コンサル実績 (ビザスク・リンクトイン経由   2011年05月〜2019年02月
    ・日系コンサル 購買採用基準 - 電子部品用セラミック 2019年02月
    ・米系コンサル 購買採用基準 - 樹脂成形品 2018年10月
    ・米系コンサル 購買採用基準 - EV用バッテリー 2018年06月
    ・欧米系コンサル 購買採用基準 – コネクター 2018年05月
    ・インド系コンサル 購買採用基準 – フォークリフトタイヤ 2017年08月
    ・欧米系コンサル OEMとの共同開発作業手順 w/ 3D-CAD 2017年06月
    ・欧米系コンサル 購買採用基準 – 自動車用リレー 2016年11月
    ・日系コンサル ASEANサプライチェーン構造 2016年09月
    ・米系コンサル 購買採用基準 – コネクター 2011年05月

    どちらでご経験されましたか?

    テックマヒンドラ、フロスト&サリバン、コンティネンタル、デルファイ、インテバ、フーフ、カムソ
    富士通、パナソニック、矢崎総業、ユニデン、NPC

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    日本・中国・米国にて機械製品設計および生産技術エンジニアとして、また外資系自動車部品サプライヤにてトヨタ向けプロジェクトのアプリケーションエンジニア、品質管理、プロジェクトマネージャーとしてOEMとサプライや各部門の立場を考慮し、トヨタ技術部、購買部と外資系サプライヤの海外各拠点の間に立ち、取り纏め役を担っています。

    その時どのような立場や役割でしたか?

    ・自動車部品セールス - 日系OEMの購買部・技術部対応: 8年
    ・自動車部品開発アプリケーション・PM - 日系OEMとの経験:   15年
    ・自動車部品品質管理・CS - 7QCツール、ISO等を考慮した経験: 6年
    ・自動車部品生産技術 - 成形機、自動組立機の導入、カイゼン、5S活動: 6年
    ・機械製品:筐体部品設計 - 成形部品筐体パッケージング設計、交差調整:5年

    地域

    米系、独系、仏系の部品メーカーの日本窓口として、日系自動車メーカー購買・技術部の対応

    役割

    コンサルファームの営業、部品メーカーのプリセールス、技術PM、品管、カスタマーサービス

    規模

    世界従業員数10万人強

    期間
    2003年 〜 現在
    関連する職歴
    • フロスト&サリバン Manager
    • コンティネンタル、デルファイ他 プリセールス、技術PM、品管